【夏休み】防衛省が大学生の陸・海・空自衛隊体験ツアー実施

教育・受験 学習

昨年度のようす
  • 昨年度のようす
  • 昨年度のようす
  • 昨年度のようす
  • 平成27年度体験ツアーの予定表
 防衛省は大学生等を対象にした自衛隊生活体験ツアーを香川県、広島県、山口県の陸・海・空自衛隊で開催する。ツアーは4泊5日で、輸送ヘリや艦艇の搭乗、基本訓練の体験などを行う。定員は40人で、食事代などで20,000円が必要。

 自衛隊の生活や隊員との交流を通じて自衛隊を体感してもらうのが目的。対象は日本国籍を有する大学生または大学院生(卒業予定者を含む)。期間は8月24日~28日の4泊5日。埼玉県の航空自衛隊入間基地に集合し、香川県の陸上自衛隊善通寺駐屯地、広島県の海上自衛隊江田島地区および呉地区、山口県の航空自衛隊防府南基地および防府北基地で行う。各駐屯地へは輸送ヘリや艦艇に搭乗して移動する。

 駐屯地では、航空機の見学、基本教練等の訓練体験、艦艇見学などが行われる。最終日は山口県の岩国航空基地からC-130R輸送機で入間まで移動する。また、陸上・海上・航空自衛官との懇談・懇親会も予定している。

 応募は、ホームページの申込みフォームから必要事項を明記して申し込む。締切りは6月14日。参加費は食事代と諸雑費を実費で徴収する。定員は40人で、当選の発表は6月下旬に防衛省から通知する。

◆平成27年度大学生等の自衛隊生活体験ツアー
日時:8月24日(月)~28日(金)
集合・解散:航空自衛隊入間基地(埼玉県狭山市)
場所:陸上自衛隊善通寺駐屯地(香川県善通寺市)、海上自衛隊江田島地区および呉地区(広島県江田島市及び呉市)、航空自衛隊防府南基地および防府北基地(山口県防府市)
対象:日本国籍を有する大学生または大学院生
定員:40人
申込方法:ホームページの申込みフォームから申し込む
申込締切:6月14日(日)
参加費:約20,000円
《田中志実》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)