内閣府、青少年の安全なネット利用を促す意見募集

デジタル生活 インターネット

内閣府のホームページ
  • 内閣府のホームページ
  • 意見投稿フォーム
 内閣府は「青少年が安全に安心してインターネットを利用できるようにするための施策に関する基本的な計画(第3次)」(素案)について、国民からの意見を5月26日より6月24日まで募集する。

 平成24年7月6日に子ども・若者育成支援推進本部によって決定された「青少年が安全に安心してインターネットを利用できるようにするための施策に関する基本的な計画(第2次)」は、3年後をめどに見直すものとされている。青少年のインターネット利用を取り巻く環境が一層複雑化・多様化していることから、このたび第3次基本計画(素案)を取りまとめた。

 第3次基本計画(素案)は、「フィルタリング等による青少年保護の充実強化」「家庭への支援の充実強化」「推進体制の構築」の3点を柱に、具体的な見直し内容について大きく6つのポイントに分けてまとめている。

 第3次基本計画(素案)に関する意見は、理由も含め1,000文字以内にまとめて、郵送、FAXまたはWeb送信フォームで送る。意見については、個人を特定できる情報を除いて公表する場合があるという。
《工藤めぐみ》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)