【夏休み】クレオパトラとエジプトの王妃展でキッズデー開催

趣味・娯楽 その他

クレオパトラとエジプトの王妃展
  • クレオパトラとエジプトの王妃展
  • 見どころ
 東京国立博物館の平成館で開催される「クレオパトラとエジプトの王妃展」では、中学生以下を対象とした「キッズデー」を7月27日に実施する。子ども向けに展示作品をわかりやすく解説するほか、塗り絵コーナーやワークシートを用意する。

 「クレオパトラとエジプトの王妃展」は、クレオパトラに代表される古代エジプトの王妃や女王たちにテーマした展覧会。会期中の休館日に子どものための鑑賞日を設け、気兼ねなく展覧会を楽しめる企画となっている。

 キッズデーでは、研究員による特別仕立てのギャラリートークを実施し、子ども向けに展示作品をわかりやすく解説。フォトスポットでは記念撮影ができる。ベビーカーでの鑑賞も可能で、託児所、授乳室、おむつ替え環境も整っている。

◆クレオパトラとエジプトの王妃展「キッズデー」
日時:2015年7月27日(月)10:00~15:00(入館は閉館の30分前まで)
会場:東京国立博物館 平成館
対象:中学生以下、および同伴の保護者・付添者 ※小中学生だけでの参加も可能
申込方法:申込み不要、人数制限なし
観覧料:中学生以下無料、同伴の保護者・付添者は鑑賞券(当日一般1,600円)が必要。

◆クレオパトラとエジプトの王妃展
日時:7月11日(土)~9月23日(水・祝)9:00~17:00(入館は閉館の30分前まで)
 ※月曜日は休館、会期中の金曜日は20:00まで、土・日・祝休日は18:00まで開館
会場:東京国立博物館 平成館
観覧料:一般1,600円(1,400円/1,300円)、大学生1,200円(1,000円/900円)、高校生900円(700円/600円)、中学生以下無料
 ※()内は前売り/20名以上の団体料金
《工藤めぐみ》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)