全国各地の逸品が3割引き、「ふるさと名物商品」応援サイト開設

デジタル生活 インターネット

「ふるさと名物商品」のロゴ
  • 「ふるさと名物商品」のロゴ
  • 秋田県名物の「ババヘラ・アイス」
  • 秋田県名物の発泡酒「横手大沢葡萄ラガー」
 全国商工会連合会は1日、同会の公式サイト「ニッポンセレクト.com」内に、全国各地の自治体が指定する「ふるさと名物商品」を3割引きで販売するスペシャルサイトを開設した。

 「ニッポンセレクト.com」は、中小企業・小規模事業者等が開発・販売する地域産品等を紹介する全国商工会連合会の公式サイト。農商工連携や地域資源を活用した商品や、魅力ある隠れた地域産品等の普及を後押しする地方創生事業の一環となる。

 「ふるさと名物商品」スペシャルサイトは、3割引きで販売することで都道府県が指定する「ふるさと名物商品」の普及拡大を推進。当初は秋田県、大分県、鹿児島県の3県からスタートするが、以降、北海道、青森県、岩手県、石川県、福井県、岐阜県、静岡県、愛知県、高知県、熊本県などの都道府県も商品展開を予定している。

 1自治体につき50商品以上程度をラインアップする予定で、例えば秋田県は、ババ(おばあさん)がヘラでコーンに盛りつけることからネーミングされたアイス「ババヘラ・アイスセット」(3,380円)や、秋田こまち米を原料として全国酒類コンクールで受賞した発泡酒「横手大沢葡萄ラガー」(4017円)などを紹介している。

全国各地の隠れた逸品で地方創生! 「ふるさと名物商品」応援サイト開設

《加藤/H14》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)