多様な教育ICTを紹介「学習スタイルMAP2015」6/18-19開催

教育ICT 学校・塾・予備校

学習スタイルMAP2015 特別講演
  • 学習スタイルMAP2015 特別講演
  • 学習スタイルMAP2015 スペシャル対談
 企業・スクール・学校でのeラーニングシステムを立ち上げているデジタル・ナレッジは、6月18日、19日の2日間、多種多様なデジタル学習スタイルを紹介する特別イベント「学習スタイルMAP2015」を開催する。

 同イベントでは、アクティブラーニングやポートフォリオ、反転学習、タブレット学習、映像学習など、多種多様なデジタル学習のスタイルをまとめたマップをもとに、それぞれのスタイルの特徴や教育手法の特性に応じた効果的な取り入れ方、活用方法について、わかりやすい事例を交えながら紹介する。

 プログラムは、2日間ともに行う特別講演と講演、19日のみ行うスペシャル対談が組まれている。特別講演では、同社代表取締役のはが弘明氏が「学習スタイルMAP2015」と題し、同社が1,000を超える企業・スクール・学校のeラーニングシステム立ち上げを行ってきた実績をもとに、実例を交えながらさまざまな教育ICTスタイルの取り入れ方を紹介する。

 また、19日に行うスペシャル対談では、Z会ICT統括室の草郷氏雅幸氏とZ会ラーニング・テクノロジ代表取締役社長の工藤敏幸氏が登壇。タブレットを利用したデジタル学習サービスを導入したZ会が挑戦する、意欲と学習効果を高める学習スタイルづくりの実践事例について対談を行う。

 そのほか、2日間ともにeラーニングシステムの各市場別の最新動向や事例を紹介する講演や、eラーニング専門コーディネーターによる個別相談会を実施する。来場者には、さまざまな「学びスタイル」を集めたマップをプレゼントするほか、18日にはapple watchが当たる抽選会も開催される。

 イベント参加は無料だが、同社Webサイトから事前の申込みが必要。各日ともに定員は40名、申込み先着順となっている。

◆学習スタイルMAP2015
日時:2015年6月18日(木)14:00~16:30/6月19日(金)13:00~17:00
会場:eラーニング・ラボ秋葉原1F(インタラクティブセミナールーム)
参加費:無料
定員:各日ともに40名(先着順、定員に達し次第締切り)
申込方法:デジタル・ナレッジのWebサイト申込みフォームより申し込む
《畑山望》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)