「まもるっく」とランドセルの同時購入、見守りプラン登場

デジタル生活 モバイル

緊急通報以外にも「位置情報検索」や「エリア出入通知機能」、登録した7件の番号との着信通話機能などが利用できる(画像はプレスリリースより)
  • 緊急通報以外にも「位置情報検索」や「エリア出入通知機能」、登録した7件の番号との着信通話機能などが利用できる(画像はプレスリリースより)
  • 端末中央の緊急ボタンを押すことでALSOKに駆け付け依頼ができる。駆けつけ出動料金は1回6,000円(税別)/1時間(画像はプレスリリースより)
 ALSOKとイトーヨーカ堂は5日、モバイル見守りセキュリティ「まもるっく」とランドセルの同時購入プランを、7月1日からイトーヨーカドーの店頭にて販売開始することを発表した。

 ALSOKの「まもるっく」は、家の外で家族を見守るモバイル向けセキュリティ。子どもの帰宅が遅い時などに利用する「位置情報検索」や、学校や塾への登下校をメールで知らせる「エリア出入通知機能」を搭載。緊急ボタンを押してALSOKのガードマンに駆け付け依頼を行うこともできる。さらに110番、119番、118番(海上保安庁)、ALSOKヘルスケアセンターへの発信に加え、あらかじめ登録した7件の電話番号からの着信通話も可能だ。

 「まもるっく」とランドセルを同時購入することで、契約事務手数料無料の特別プラン「まもるっく iキッズプラン」が利用可能になる。サービスの利用には毎月の基本料金と1回につき6,000円(税別・1時間)の駆けつけ出動料金が必要。

ALSOKとイトーヨーカ堂、見守り端末とランドセルの同時購入プランでコラボ

《小菅@RBB TODAY》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)