第18回「俳句甲子園・地方大会東京会場」6/14羽田空港にて開催

教育・受験 学習

第17回「俳句甲子園」地方大会東京会場のようす
  • 第17回「俳句甲子園」地方大会東京会場のようす
  • みかんジュースが出る蛇口も設置
  • 松山マドンナ大使
  • 俳都松山大使・夏井いつき氏
 2015年で第18回を迎える俳句甲子園は6月14日、地方大会のうちの1つ東京会場を羽田空港第1旅客ターミナルで開催する。当日は、全国大会の会場となる俳都松山をPRするイベントも同時開催される。

 「俳句甲子園」全国高等学校俳句選手権大会は、全国各地の高校から参加者が集まる俳句の一大イベント。今年は過去最多の32都道府県95校127チームが、俳都松山で開催される全国大会をめざし全国各地の地方大会にて熱戦を繰り広げているという。

 東京会場には、開成高校や立教池袋高校など8校12チームが参加。「高校生にしか語れない十七音」に想いを込め、全国大会出場をかけた熱い戦いを展開する。

 当日は、松山マドンナ大使が登場し会場を盛り上げるほか、松山の都市伝説「みかんジュースが出る蛇口」を設置、無料で楽しむことができるという。そのほか、松山の農林水産物ブランドが当たる抽選会や、松山市が運営する俳句サイト「俳句ポスト365」の出張ポストを設置し、空港利用者からの俳句投稿を募集する。

 松山市は観光事業の一環として昭和41年から観光俳句を募集。現在でも市内各地に観光俳句ポストを設置し、俳都松山として俳句を全国に広げる活動を続けている。同市では、今回の俳句甲子園の共催のほか、7月12日には「俳都松山キャラバン2015in東京」を開催。俳都松山大使の夏井いつき氏によるトークショーや俳句対局を開催するという。

◆第18回「俳句甲子園」地方大会 東京会場
日時:2015年6月14日(日) 10:00~17:15(9:30~開場)
会場:羽田空港第1旅客ターミナル 2Fフェスティバルコート、6Fギャラクシーホール
参加費:無料
出場校:茨城県立並木中等教育学校、開成高等学校A・B、立教池袋高等学校A・B、東京家政学院高等学校、海城高等学校A・B、東京都立六郷工科高等学校B、埼玉県立所沢高等学校、聖望学園高等学校A・B

◆俳都松山PRイベント
日時:2015年6月14日(日) 10:00~19:00
会場:羽田空港第1旅客ターミナル 2Fフェスティバルコート(俳句甲子園地方大会東京会場に併設)
《畑山望》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)