ハローキティ仕様のAndroid向け「ウイルスバスター」登場

デジタル生活 ソフト・アプリ

「ウイルスバスター モバイル meets ハローキティ」起動画面
  • 「ウイルスバスター モバイル meets ハローキティ」起動画面
  • メイン画面
  • 不正アプリの検索画面
  • 端末の最適化画面
トレンドマイクロ株式会社は6月10日、株式会社サンリオのハローキティとのコラボレーション製品「ウイルスバスター モバイル meets ハローキティ」を同日よりGoogle Playで提供を開始した。対応OSは、Android OS 2.3 / 3.0 / 3.1 / 3.2 / 4.0 / 4.1 / 4.2 / 4.3 / 4.4 / 5.0 / 5.1。販売価格は1年版が3,065円、2年版が5,637円(ともに税込)。

同製品は、機能の面では従来の「ウイルスバスター モバイル」と変わらないが、画面にハローキティのイメージを採用、たとえばメモリの使用量によってハローキティの表情が変化したり、機能をオン/オフするアイコンにハローキティのリボンを用いている。基本的なカラーもパステルピンクとなっている。20~40代の女性にもセキュリティソフトに親しみを感じて利用してもらえるよう、両社で企画したという。

ハローキティ仕様の「ウイルスバスターモバイル」が登場(トレンドマイクロ、サンリオ)

《吉澤 亨史@ScanNetSecurity》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)