子どもに聞かれても困らない…漢字を学び直せる1年間プログラム

趣味・娯楽 お稽古

漢字となかよくなるプログラム
  • 漢字となかよくなるプログラム
  • 月々のテーマ
  • 筆跡診断コーナー
  • 迷宮漢字
  • プログラム例
  • お届けセット例
 フェリシモは、「子どもに漢字を尋ねられても答えられなかった」などの経験を持つ大人に向けた漢字を学び直せる1年間のプログラムを発売した。12か月の予約プログラムで月々1,200円(税抜)。

 「漢字となかよくなるプログラム」は、仕事や日常でなかなか漢字が思い出せないなど、漢字の読解力や記憶力が弱くなってきたと感じる人に向けたレッスンプログラム。すぐに役立つよう、日常生活や冠婚葬祭など身近なシーンを月々のテーマとしている。

 テキスト1冊とテスト用紙が毎月セットで届き、「家族や親せきと過ごすとき」「旬の行事を楽しむとき」など12か月間月ごとに違うテーマを展開。月1のテーマと3つのトピックで、何となく知ってはいても改めて問われるとわからない漢字を、まずは読めればいいものから、書けると重宝するものを学ぶというように進めていく。

 漫画でのレクチャーや、同じ読み方で使い方が異なる「迷宮漢字」、書き方で性格がわかる「筆跡診断」などのコーナーを交えて、楽しみながら学べるテキストとなっている。またテストが届くことで、毎月1回おさらいし理解度をチェックできる。

 同プログラムは、毎月1セットずつ全12回の予約申込みとなる。月々の申込みは不要だが、予約商品のため途中解約は受付けていない。

◆漢字の無理なく楽しい覚え方 漢字となかよくなるプログラム
価格:月々1,200円(税抜)×12か月(毎月1セットずつ、全12回)※送料別途
セット内容:毎月テキストブック1冊(B5版・36ページ)、テスト用紙1枚(B4版)
申込方法:フェリシモWebサイトなどで申込み
《勝田綾》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)