【父の日】父と娘の30年を描くムービー「Loving Eyes」公開、トヨタMJ

生活・健康 交通・クルマ

愛とは、見えないところで見守ること。そのまなざしを、クルマにも
  • 愛とは、見えないところで見守ること。そのまなざしを、クルマにも
  • 動画は、赤いセリカに、父親が「BABY IN CAR」と書かれたステッカーを貼るところからスタート
  • Father’s view
  • Father’s view
  • Father’s view
  • Father’s view
  • Daughter's view
  • Daughter's view
 トヨタマーケティングジャパンは、父と娘の愛情を双方の視点から描いたダブルサイドストーリー「Loving Eyes―Toyota Safety Sense」を公開している。動画はYouTubeで閲覧することができる。

 動画は、父と娘の二つの視点から描かれている。一つは、父親が娘を思いやり、成長を見守るようすを描きだしている「Father's view」。もう一つは、そんな思いやりを受けながら、成長していく娘の視点を反映した「Daughter's view」だ。

 二つの視点は対称となっており、動画をすべて視聴すると両者の気持ちを深く理解できる。二つの視点があることで、視聴者は娘には見えない父親の思いやりや、娘が成長して感じる父への感謝や愛情に気づく。

 いずれの視点からも、娘を見守り続ける父親の姿や視線に愛情を感じ、娘は、見えるところでも、見えないところでもたくさんの愛情を受けていることがわかる。作中で流れる時は約30年。幼児だった娘が、結婚と出産を経て自身が母親になり、最後には父と娘、孫の3世代でドライブをしているようすまでが描かれている。

 本動画は、トヨタマーケティングジャパンが父の日に合わせ、静岡県を中心に市民やフィルムコミッション協力のもと作成したもの。Toyota Safety Senseは「交通事故死傷者ゼロ」という願いに向け開発された衝突回避支援パッケージで、作中でも、父と娘の安全を守る場面で活躍している。

 動画テーマは「愛とは、見えないところで見守ること。そのまなざしを、クルマにも」。もうすぐ父の日。娘を持つお父さんはもちろん、自身が母親になったお嬢さんにとっても心を揺さぶられる感動の一作ではないだろうか。

《佐藤亜希》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)