2015年夏モデルのスマホを18日、ガラホを19日に発売…ドコモ

デジタル生活 モバイル

ドコモ専用端末として開発された4.6型「Xperia A4」
  • ドコモ専用端末として開発された4.6型「Xperia A4」
  • 大容量バッテリを搭載し、連続待受時間は900時間超の「ARROWSケータイ F-05G」
 NTTドコモは15日、2015年夏モデルとして発表した「Xperia A4 SO-04G」を18日に、「ARROWS ケータイ F-05G」を19日に発売すると発表した。

 「Xperia A4 SO-04G」は、ソニーモバイルがドコモ専用端末として開発したAndroidスマートフォン。4.6インチのHD(1280×720ピクセル)ディスプレイを採用、OSはAndroid 5.0、プロセッサは2.5GHzクアッドコア、メモリ2GB、ストレージ16GBを搭載する。メインカメラは2070万画素で、感度はISO12800対応と高機能なモデルとなっている。LTE対応だがキャリアグリゲーションには非対応となっている。

 「ARROWSケータイ F-05G」は、OSにAndroidを搭載し、スマートフォン向け、パソコン向けサイトが利用できるフィーチャーフォン。ディスプレイは3.4インチ、カメラは810万画素。1700mAhとフィーチャーフォンとしては大容量バッテリを搭載し、連続待受時間は900時間超とロングライフを実現。「ワンプッシュオープン」機構を備えて、片手での操作が可能となっている。防水・防塵、Bluetooth 4.0、ワンセグなどの機能を備える。LTEには非対応となる。

ドコモ、「Xperia A4 SO-04G」を18日に、“ガラホ”「ARROWS ケータイ F-05G」を19日に発売

《関口賢@RBB TODAY》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)