【高校受験2016】東京都立高校入学希望者向け資料公表、入試制度を改善

教育・受験 受験

平成28年度東京都立高等学校に入学を希望する皆さんへ
  • 平成28年度東京都立高等学校に入学を希望する皆さんへ
  • 内容
  • 学力検査に基づく入試(全日制課程)
  • 学力検査に基づく入試(定時制課程)
 東京都教育委員会は6月19日、都立高校への入学希望者向けパンフレット「平成28年度東京都立高等学校に入学を希望する皆さんへ(日本語版)」をホームページに掲載した。都立高校の種類と内容、入試の日程・仕組みなどについて紹介している。

 都教委では、社会の要請や都民の期待に応えるため、「真に自立した社会人を育成すること」を目的に、都立高校の改革を進めている。同パンフレットは、都立高校への入学希望者が自分自身で中学卒業との進路を考えたり、相談したりするときに活用できる。

 平成28年度入試より、各教科の「基礎的・基本的な知識・技能」や「それらを活用して課題を解決するために必要な思考力、判断力、表現力など」を的確に評価して選抜することを目的に、入試制度を改善する。受検教科は、全日制の第一次募集・分割前期募集では5教科、分割後期募集・第二次募集では3教科を実施。学校によっては学力検査に加えて面接や作文、小論文、実技検査を実施する場合がある。

 学校ごとの選抜方法や検査方法などの詳細は9月中旬に決定し、都教委のホームページに掲載予定。なお、推薦に基づく入試や、学力検査に基づく入試などの詳しい内容については、11月上旬に発行予定の「平成28年度東京都立高等学校募集案内」に掲載する。
《工藤めぐみ》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)