【夏休み】六本木ヒルズで星空観察…七夕など夏季限定イベント開催

趣味・娯楽 その他

星空観察会(過去のようす)
  • 星空観察会(過去のようす)
  • 星空観察会(過去のようす)
  • 星空観察会(過去のようす)
  • 天文セミナー(過去のようす)
  • 森タワー屋上スカイデッキ
  • 東京シティビューからのパノラマ
 六本木ヒルズでは、7月~8月の期間中、展望台東京シティビューできらめく夜景と星空を楽しむ夏季限定イベントを開催する。2015年は「七夕特別星空観察会」や三大流星群のひとつ「ペルセウス座流星群」の解説セミナーなどを行う。

 六本木ヒルズでは、屋上展望台「スカイデッキ」での星空観察会や天文の専門家「星のソムリエ」による天文セミナーなど、1年を通じて誰でも参加可能な天文イベント「六本木天文クラブ」を開催。2014年には約17,000人が参加した人気のイベントで、毎年夏の時期には都心で星空を楽しむ夏季限定イベントを実施している。

 7月7日の七夕の日には「七夕特別星空観察会」を実施。クールアース・デーでもある当日は、環境省が推進する「CO2削減ライトダウンキャンペーン」により東京タワーをはじめとした街の明かりが消灯される。滅多にない街の明かりが消えた空間で、天文学の専門家と一緒に織姫・彦星や夏の大三角、土星などを観察できる。

 また、8月12日には夏の風物詩ペルセウス座流星群の観察ポイントや楽しみ方を専門家がレクチャーする「ペルセウス座流星群解説セミナー」を開催。ペルセウス座流星群は13日の未明に出現することが多いため、事前に学んだポイントをもとに自分で観察する楽しさも教えてくれる。

 そのほか、旧暦の七夕にあたる8月20日には織姫と彦星のちょうど間にある鮮やかな二重星「アルビレオ」を探す「伝統的七夕特別星空観察会」を開催するほか、月のクレーターや土星リングまで観察できる本格望遠鏡を作るキッズワークショップも催される。

 六本木ヒルズでは、毎月第4金曜日を「六本木天文クラブの日」として、天文の専門家「星のソムリエ」による天文セミナーや星空観察会を実施している。定員や参加費などはイベントによって異なるため詳細は東京シティビューWebサイトにて確認できる。また、定員制のイベントの事前申込みも同Webサイトにて受け付けている。

◆六本木ヒルズ「都心で星空を楽しむ夏季限定イベント」
【七夕特別星空観察会】
日時:7月7日(火)20:00~22:00
場所:東京シティビュー「スカイデッキ」(森タワー屋上)
参加費:無料(東京シティビュー「スカイデッキ」への入場券/一般2,300円が別途必要)
定員:なし
申込方法:事前申込不要

【ペルセウス座流星群解説セミナー】
日時:8月12日(水)20:00~21:00
場所:東京シティビュープレゼンテーションルーム(森タワー3F)
参加費:2,300円(セミナー参加料で52F展望回廊、スカイデッキ、森美術館入場可)
定員:50名
申込方法:東京シティビューWebサイトの応募フォームより申込み

【伝統的七夕特別星空観察会】
日時:8月20日(木)19:00~21:00
場所:東京シティビュー「スカイデッキ」(森タワー屋上)
参加費:無料(東京シティビュー「スカイデッキ」への入場券/一般2,300円が別途必要)
定員:なし
申込方法:事前申込不要

【キッズワークショップ「天体望遠鏡をつくろう」】
日時:8月20日(木)17:00~18:30
場所:東京シティビュープレゼンテーションルーム(森タワー3F)
参加費:6,000円(星空観察会開催の場合、参加者と同伴者2名までスカイデッキへ入場可)
定員:20名
対象:小学生~中学生
申込方法:6月27日(土)より六本木ヒルズ公式Webサイトにて順次開始

※お詫びと訂正:初出時、開催場所の一部に誤りがありました。訂正してお詫び申し上げます。
《畑山望》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)