【夏休み】小学生向けプログラミング体験、NTTデータ無料開催8/8・9

教育ICT パソコン

夏休みこどもIT体験
  • 夏休みこどもIT体験
  • プログラミング入門
 NTTデータは、8月8日と9日の2日間、小学生を対象としたプログラミング入門教室「夏休みこどもIT体験」を開催する。1日2回の開催で1回あたりの定員は40名。保護者同伴の参加となり、参加費は無料。

 「夏休みこどもIT体験」は、身の回りにあるものとプログラミングの関係性を学び、ITを通して「考えること」「つくること」の楽しさを体験するプログラミング初心者向けのイベント。「プログラミング入門」と「くらしとIT」の2つのプログラムを実施する。

 「プログラミング入門」では、文部科学省が運営するサイト「プログラミン」を使用して、パソコンの簡単な操作で自分だけのアニメやゲームを作る。パソコンにあまり触ったことがない児童でも楽しく体験できる「入門コース」と、少し難易度の高いシューティングゲームを作る「挑戦コース」の2コースを用意。応募時に選択することができる。

 また、「くらしとIT」では、学校やコンビニ、銀行、会社など、身近な場所や暮らしの中でITがどのように役立っているのか、その仕組みはどうなっているのかを学ぶ。このプログラムは高学年向けの内容になっている。

 申込みはNTTデータのWebサイト専用応募フォームから申し込む。7月16日まで申込みを受け付けており、応募者多数の場合は抽選となる。

◆夏休みこどもIT体験
日程:2015年8月8日(土)、9日(日)
時間:1回目10:00~12:00/2回目14:00~16:00
会場:NTTデータ駒場研修センター(東京都目黒区駒場2-18-2)
対象:小学生(保護者同伴)
定員:各回40名
参加費:無料
申込方法:NTTデータWebサイトの専用応募フォームより申込み
申込締切:7月16日(木) ※応募者多数の場合は抽選
《畑山望》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)