【夏休み】大正大図書館開放、高校生なら誰でも利用可…7/24-8/31

教育・受験 学校・塾・予備校

大正大学附属図書館
  • 大正大学附属図書館
  • 大正大学
 大正大学は、7月24日から8月31日までの期間、高校生を対象とした大学附属図書館開放事業「夏休みオープンライブラリー」を実施する。期間中は、現役高校生であれば誰でも無料で図書館を利用することができる。

 同大では、1年を通じて近隣の高校に通う高校生に図書館を開放している。「夏休みオープンライブラリー」では、近隣高校生以外にも夏休みに集中して学習できる快適な環境の提供と、同大のキャンパス学習環境を体感してもらうことを目的として行うもの。

 対象は、2015年度に高校に在学中の生徒。現役高校生であればカウンターで生徒手帳(生徒証)を提示し、簡単な手続きをするだけで図書・資料の閲覧や閲覧席の利用、資料のコピーが可能。なお、貸出しは不可となっている。

 私立大学では在学生や卒業生、近隣住民など利用・入館制限をしている図書館が多数ある。高校生にとって、大学が持つ充実の学習環境や書物文献などを有意義に利用できる貴重な機会となりそうだ。

◆大正大学「夏休みオープンライブラリー」
対象:2015年度に高等学校に在学中の生徒
開放期間:7月24日(金)~8月31日(月)9:00~18:00(※7月27日のみ5:00~18:00)
休館日:期間中の土・日曜日、8月10日(月)~14日(金)
利用範囲:閲覧席の利用、資料の閲覧(出納・視聴覚資料利用可能)、資料のコピー
※貸出不可
その他:来館時、生徒手帳(生徒証)を提示
《畑山望》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)