【夏休み】埼玉県内高校生対象「一日薬剤師体験」7/29

教育・受験 学習

埼玉県「一日薬剤師体験教室」
  • 埼玉県「一日薬剤師体験教室」
  • 2014年度開催時のようす
  • 日本薬科大学
  • 埼玉県
 埼玉県は日本薬科大学と共催し、7月29日、県内在住および県内高校に通学する高校生を対象に「一日薬剤師体験教室」を開催する。定員は60名。7月1日から8日までの期間、参加者を募集する。

 2014年の医薬品販売制度の見直しにより一般医薬品がインターネットで購入できるようになるなど、個人が医薬品を入手しやすい環境になっている。同イベントは、医薬品に関する情報と使用方法を正しく理解し、副作用などのリスクを低減させるための知識を身につけてもらうことを目的として開催しているもの。

 一日体験では、日本薬科大学内に設置している模擬調剤薬局において、薬の調剤体験や薬剤師の仕事内容、薬の正しい保管・使用方法、医薬品の製造・販売過程などを専門家である大学の先生から直接学ぶ。また、薬用植物園や漢方資料館を見学し、薬の原料となる植物についても学ぶことができるプログラムとなっている。

 対象は、埼玉県内在住もしくは県内高校に通学する高校生60名。7月1日から8日までの期間、メールにて参加申込みを受け付ける。参加費用は500円。当日は、着用する白衣や昼食も支給される。

◆一日薬剤師体験教室
日時:2015年7月29日(水)9:30~16:30
会場:日本薬科大学(埼玉県伊奈町小室)
対象:高校生(県内在住か県内高等学校に通学している方)
定員:60名(応募多数の場合は抽選)
受付期間:7月1日(水)~7月8日(水)
参加費:500円(保険代、白衣代、昼食代として)
申込方法:住所、氏名(フリガナ)、学年、性別、学校名、電話番号、白衣のサイズ(M、L、LL)を記載したメールにて申し込む
《畑山望》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)