【夏休み】千葉県立中央博物館で妖怪の世界を紹介…縁日や読み聞かせも

 千葉県立中央博物館では7月11日~9月23日まで、「妖怪と出会う夏in Chiba 2015」を開催する。「河童の手」などの展示が行われるほか、開催期間中には縁日や読み聞かせなど、さまざまな関連イベントが行われる予定だ。

趣味・娯楽 その他
妖怪と出会う夏in Chiba 2015
  • 妖怪と出会う夏in Chiba 2015
  • オープニングイベント「青葉の森で『百鬼夜行』」
  • 千葉県立中央博物館へのアクセス
  • 八千代市立郷土博物館、袖ケ浦市郷土博物館でも妖怪に関するイベントを開催
 千葉県立中央博物館では7月11日~9月23日まで、「妖怪と出会う夏in Chiba 2015」を開催する。「河童の手」などの展示が行われるほか、開催期間中には縁日や読み聞かせなど、さまざまな関連イベントが行われる予定だ。

 同イベントでは、河童、天狗、鬼、龍など妖怪にまつわる展示を実施する。熊本の志岐八幡宮に所蔵されている「河童の手」が8月中旬から展示されるほか、鬼のお面や、ドクロの絵など、妖怪の世界を紹介する。

 7月11日にはオープニングイベント「青葉の森で『百鬼夜行』」が開催される。妖怪に変装したチーバくんや、ご当地キャラと一緒に、参加者も思い思いの妖怪に変装して参加する。参加者には「妖怪マグネット」がプレゼントされる。

 開催期間中はほかにも、妖怪縁日や読み聞かせ、アニメ上映などの関連イベントも実施。イベントはすべて当日申込みで、小学3年生以下のイベント参加者は、保護者の同伴が必要。イベントにより、日程や定員などが異なる。

 「妖怪と出会う夏in Chiba 2015」は千葉県立中央博物館で7月11日~9月23日、午前9時~午後4時30分まで(入館は午後4時まで)開催される。入場料は、一般500円、高校生・大学生250円、中学生以下と満65歳以上は無料となっている。

 また、八千代市立郷土博物館、袖ケ浦市郷土博物館でも妖怪に関するイベントを開催しており、3館でスタンプラリーを実施している。スタンプをすべて集めると、先着で「もののけグッズ」がプレゼントされる。

◆妖怪と出会う夏in Chiba 2015
期間:7月11日(土)~9月23日(水・祝)
時間:9:00~16:30(入館は16:00まで)
入場料:一般500円(400円)、高校生・大学生250円(200円)
※かっこ内は20名以上の団体料金
※中学生以下と満65歳以上は無料
会場:千葉県立中央博物館

【子ども向け関連イベント】
・オープニングイベント 青葉の森で「百鬼夜行」
日時:7月11日(土)11:00~16:00
定員:なし

・「妖怪縁日」で遊ぼう
日時:8月8日(土)10:00~16:00
定員:なし

・妖怪のおはなし読み聞かせ
日時:7月19日(日)、8月9日(日)・30日(日)11:00~/14:00~
定員:先着15名

・妖怪下じき図鑑をつくろう
日時:8月16日(日)・23日(日)10:30~15:30
定員:なし
※別途入場料が必要

・妖怪民話アニメ上映会
日程:夏休み期間中の日曜・祝日に博物館講堂で実施
時間:11:30~/13:30~
《外岡紘代》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)