ポイントで出産や育児、子育てを応援…Shufoo!新プロジェクト

 凸版印刷が運営する国内最大級の電子チラシサービス「Shufoo!(シュフー)」は、日本の主婦を応援する「出産・育児・子育て支援」プロジェクトを7月1日に開始した。プロジェクトは、社会貢献団体を支援するGooddoの「gooddo(グッドゥ)」と連携して行われる。

デジタル生活 ソフト・アプリ
Shufoo! 「出産・育児・子育て支援」プロジェクト
  • Shufoo! 「出産・育児・子育て支援」プロジェクト
  • Shufoo! 「出産・育児・子育て支援」プロジェクト
  • 社会貢献活動に対する興味について
  • 社会貢献活動への参加の仕方
  • 社会貢献で支援したいカテゴリー
 凸版印刷が運営する国内最大級の電子チラシサービス「Shufoo!(シュフー)」は、日本の主婦を応援する「出産・育児・子育て支援」プロジェクトを7月1日に開始した。プロジェクトは、ソーシャルグッドプラットフォーム「gooddo(グッドゥー)」と連携して行われる。

 2015年4月に「子ども・子育て支援新制度」が本格施行し、子育て支援を中心に女性を応援する傾向が強まっている。そこで、2001年8月のサービス開始以来、主婦を応援してきたというシュフーでは、20~59歳の既婚女性800人に主婦の支援活動に関する調査を実施した。

 社会貢献活動に対する興味について聞いたところ、「興味がある」と回答した主婦は63.5%と、約3人に2人がほかの人を支援する活動に興味を持っていることがわかった。一方、これまでに社会貢献活動に参加したことがあると回答した主婦は26.5%と、約4人に1人に留まった。

 また、社会貢献活動への参加経験がない主婦に参加の仕方について聞いたところ、約9割におよぶ89.9%が「参加の仕方がわからない」と回答した。また、主婦が社会貢献でもっとも支援したいカテゴリーは「出産・育児・子育て」だった。

 この結果を受けシュフーは、さらに主婦を応援するための取組みの第1弾として、グッドゥーと連携した「出産・育児・子育て」プロジェクトを開始した。プロジェクトでは、シュフーで買い物情報を閲覧して貯まる「シュフーポイント」50ポイントを、出産や育児、子育てに関わる社会貢献団体への支援金50円として活用できる。

 シュフー上でのプロジェクト開始にあわせ、グッドゥー内でも新しい支援方法が登場。「シュフーチラシアプリ」をダウンロードすると、グッドゥー内の出産や育児、子育てに関わる約100団体へ支援を行える。

 第1弾の対象団体は、病児保育や病後児保育を行う「フローレンス」と、結婚や妊娠前の若者を対象にしたイベントや講座を行う「ぱぱとままになるまえに」。支援は7月29日まで受け付ける。

 シュフーは、今後も主婦を応援するさまざまな取組みを行っていくことにより、さらに主婦に役立つサービスを展開していくとしている。
《加藤ゆい》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)