京大、支える人の学びを応援「先生のためのこころ塾2015」開催

 京都大学こころの未来研究センターは、学校教員や教育関係の仕事に就いている人を対象とした「先生のためのこころ塾2015」を開催する。2015年は3日間コースでの開催となり、募集定員は100名。先着順にて申込みを受け付けている。

教育・受験 学習
「先生のためのこころ塾2015」案内
  • 「先生のためのこころ塾2015」案内
  • 「先生のためのこころ塾2015」プログラム
 京都大学こころの未来研究センターは、学校教員や教育関係の仕事に就いている人を対象とした「先生のためのこころ塾2015」を開催する。2015年は3日間コースでの開催となり、募集定員は100名。先着順にて申込みを受け付けている。

 こころ塾は、教育や医療の現場など、人を支えることを仕事にしている人たちが元気で健やかになることを目的とした学びの場で、こころの未来研究センターが2013年から開講している取組み。

 2015年は10月から11月の土曜3日間コースにて開講。各回、さまざまな大学の教授による講義2本と実施報告、グループディスカッション、質疑応答などが行われる。初回は、京都大学の乾敏郎名誉教授による「円滑なコミュニケーションを支える脳機構」と、京都大学医学研究科の村井俊哉教授による「社会性という観点から心の健康について考える」の2つの講義が行われるほか、愛知県心身障害者コロニー発達障害研究所の田村氏による実施報告などが行われる予定。

 参加費は1回あたり1,000円で計3,000円。対象は、学校教員および教育関係の仕事に就いていて3日間の日程すべてに参加できる人となっている。募集定員は100名、先着順での受付けで定員に達し次第締切りとなる。

◆先生のためのこころ塾2015
開催日:2015年10月17日(土)、10月24日(土)、11月7日(土)
時間:10:00~17:00(9:30~受付開始)
会場:稲盛財団記念館3階 大会議室
対象:学校教員および教育関係の仕事に就いている方、3日間すべてに参加できる方
定員:100名(先着順)
参加費:1回あたり1,000円、計3,000円(初日にまとめて集金)
申込方法:メールにて申込み
申込締切:10月16日(金) ※定員に達し次第締切り
《畑山望》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)