Z会、2021大学入試向けクリティカルシンキング入門の映像・添削講座

 Z会は、2021年度大学入試に向けた中学生対象の映像授業+添削指導講座「クリティカルシンキング入門講座」を7月21日より配信開始した。配信期間は7月21日から9月30日までで、申込み締切りは8月31日となっている。

教育・受験 学習
クリティカルシンキング入門講座
  • クリティカルシンキング入門講座
  • クリティカルシンキング入門講座
 Z会は、2021年度大学入試に向けた中学生対象の映像授業+添削指導講座「クリティカルシンキング入門講座」を7月21日より配信開始した。配信期間は7月21日から9月30日までで、申込み締切りは8月31日となっている。

 「クリティカルシンキング」とは大辞泉によると、「物事や情報を無批判に受け入れるのではなく、多様な角度から検討し、論理的・客観的に理解すること。批判的思考法」を意味する。

 現中学1年生が最初の受験生となる2021年度の大学入試改革では、思考力・判断力・表現力を評価するための検討が進められており、すでに難関校の高校入試や大学入試では、答えが1つに定まらない問題について、自分の意見を述べさせる問題が出題され始めている。

 こういった入試の変化にいち早く対応するため、「クリティカルシンキング入門講座」は開発され、この講座では「他者へ論理的に文章で伝えることができる」ようになるまで、添削指導を通して成長を促すという。

 内容は、自宅での映像講義視聴が全3回で、テキストでの問題演習時間を含み各回120分、課題提出・添削指導が全3回となっている。時間のある夏休みにじっくり取り組めるよう、夏の特別講座として開講された。

◆Z会「クリティカルシンキング入門講座」
配信期間:7月21日(火)~9月30日(水)
※申込み締切りは8月31日(月)まで
受講料:映像授業・添削問題3回分で4,860円(税込)
申込み:Webサイトまたは電話にて申込み
《森井ゆか》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)