食べてみたい漬物1位は「トマト」…さっぱりピクルスレシピを紹介

生活・健康

ミニトマト オレンジ千果
  • ミニトマト オレンジ千果
  • 漬物が好きですか?
  • 漬物の種類は何が好きですか?
  • 漬物で好きな野菜は何ですか?
  • 漬物で食べてみたい野菜は何ですか?
  • トマトピクルス
  • 中玉トマト フルティカ
  • ミニトマト 千果
 タキイ種苗は、毎月21日の「漬物の日」に際し、日本で古くから親しまれている漬物に関する調査を行った。漬物で好きな野菜のトップ3は「きゅうり」「白菜」「大根」で、漬物で食べてみたい野菜の1位はトマトであることがわかった。

 タキイ種苗は、おもに野菜や草花、牧草などの種子の研究開発や生産、販売を行っている。健康や食、農産物に関する情報も提供しており、同社Webサイトでは病害虫・生理障害情報や「家庭菜園 野菜栽培マニュアル」を公表している。

 同社は、20~60代の男女357名を対象に、6月12日から18日にかけて「好きな漬物の種類」「漬物で好きな野菜」「漬物を食べる頻度」など、漬物に関するインターネット調査を行った。

 調査の結果、漬物が「とても好き」「やや好き」と答えた人は全体の6割以上で、「やや嫌い」「とても嫌い」は1割未満だった。次に、好きな漬物の種類について聞くと、1位「浅漬け」76.5%、2位「ぬか漬け」52.7%、3位「たくあん」49.3%となり、日本で古くから親しまれている漬物がトップ3を占めた。

 また、「漬物で好きな野菜」の1位は「きゅうり」で70.0%、2位は「白菜」で65.3%、3位は「大根」で58.3%となった。続けて、漬物で食べてみたい野菜は何かという質問に対し、27.5%の人が「トマト」と回答。ついで「アスパラ」17.4%、「ズッキーニ」「じゃがいも」ともに16.0%。タキイ種苗によると、食べてみたい漬物のレシピはインターネットで調べることができるようだ。

 タキイ種苗は、今回の調査で「漬物で食べてみたい野菜」1位となったトマトを利用した「トマトピクルス」のレシピをWebサイトで紹介している。レシピにお勧めのトマトは「ミニトマト 千果」「ミニトマト CF千果」「中玉トマト フルティカ」「ミニトマト オレンジ千果」の4種類。

 ミニトマトの「千果」「CF千果」は糖度が8~9度と高く、従来の大玉トマトの2倍のリコピンを含んでいるという。また、「オレンジ千果」は糖度が8~10度と高く、従来の赤色ミニトマトの3倍のカロテンを含むことが特徴。中玉トマトの「フルティカ」は、糖度が7~8度と高く、滑らかな食感で、果重は約50グラム。従来の大玉トマトの2倍のリコピンを含むという。

 同社 広報出版部の松本麗氏によると、4種のうちもっともトマトピクルスに適しているのは「ミニトマト オレンジ千果」だという。興味のある方は、漬物作りに挑戦してみてはいかがだろうか。

◆トマトピクルス レシピ
分量:2人分
調理時間:15分
カロリー:340カロリー
材料:ミニトマト20個、水200cc、酢100cc、砂糖60g、塩大さじ1、コショウ適宜、唐辛子1本、ローリエ1枚
作り方:
(1)ミニトマトはヘタをとって洗い水けを切り、爪楊枝で突いて10か所くらい穴を開けておく
(2)残りの材料を鍋に入れ、煮立てる。一旦冷やし、密閉できる清潔な保存容器に入れトマトを漬け込む
《加藤ゆい》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)