SSH生徒研究発表会8/5-6大阪、3千人が集う

教育・受験 学校・塾・予備校

平成27年度スーパーサイエンスハイスクール生徒研究発表会
  • 平成27年度スーパーサイエンスハイスクール生徒研究発表会
  • ポスター発表テーマ(一部)
  • 8月5日のプログラム
  • 8月6日のプログラム
 文部科学省と科学技術振興機構(JST)は、8月5日・6日にインテックス大阪で、スーパーサイエンスハイスクール(SSH)生徒研究発表会を開催する。入場無料、事前予約不要。SSH指定校など全国203校から約3,000人の高校生が集まるという。

 同イベントは、高校生が日頃の研究成果を発表する機会を提供し、広く普及することを通じて、生徒の科学技術に対する興味・関心を一層喚起することを目的に、平成16年度より開催されている。

 発表会は、全国203校のSSH指定校などから約3,000人の高校生が集まり、日頃の研究成果をポスターおよび口頭で発表する。優れた研究発表については、文部科学省やJSTにより表彰されるという。

 5日には、ポスター発表と全体発表校の選出・講評が行われるほか、東京理科大学の藤嶋昭学長による講演「研究は楽しい!先人の科学者に学びつつ、身のまわりの現象をヒントに新しい科学を作っていこう」が開催される。

 6日には、全体発表校による口頭発表とポスター発表が行われる。

◆平成27年度スーパーサイエンスハイスクール生徒研究発表会
開催日:8月5日(水)・6日(木)
会場:インテックス大阪
事前申込み:不要
参加費:無料
《外岡紘代》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)