2015年上半期分野別ベストセラー…辞書「ジーニアス」1位

教育・受験 学習

マップス―新・世界図絵
  • マップス―新・世界図絵
  • ジ-ニアス英和辞典
  • いないいないばあ
  • 2015年上半期分野別ベストセラー
  • 辞書分野トップ3
  • 絵本分野トップ3
  • 児童書分野トップ3
 紀伊國屋書店は7月28日、2015年上半期分野別ベストセラーを発表した。12分野ごとに集計され、辞書では「ジ-ニアス英和辞典」、絵本では「いないいないばあ」、児童書では「マップス―新・世界図絵」がそれぞれ1位となった。

 同ランキングは1月から6月、「文庫」「コミック」「新書」「医学看護」「経済」「経営」「語学」「辞書」「くらし」「スポーツ」「絵本」「児童書」の12分野のベストセラーを集計した。

 「辞書」分野1位は、収録語句数約10万5千で学習英和辞典としては最大規模という「ジーニアス英和辞典(第5版)」。8年ぶりに大改訂され2014年12月に発売された。2位は金田一京助編集「例解学習国語辞典(第10版)」。3位は「新明解国語辞典(第7版)」となった。

 「絵本」1位は松谷みよ子作「いないいないばあ」。1967年の初版発売から長く支持され続けている絵本だ。2位は五味太郎作「きんぎょがにげた」。3位はかがくいひろし作「だるまさんが」となった。

 4位は2014年出版「世界でいちばん貧しい大統領のスピ-チ」、5位は2014年出版「うみの100かいだてのいえ」、6位は2015年出版「りゆうがあります」など、絵本のベストセラーには新旧の作品が混在している。

 「児童書」では、「マップス―新・世界図絵」が1位となった。多数のイラストと地理情報が満載された、世界中で読まれている大型地図絵本だ。2位は人気シリーズ「かいけつゾロリのクイズ王」。3位はディズニーアニメ小説版「ベイマックス」だった。児童書では図鑑やおけいこ関係のほか、「アナと雪の女王」や「妖怪ウォッチ」、映画原作などの話題作が多くランクインした。
《勝田綾》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)