夏休みの宿題が終わらない…ピンチに役立つ392の「裏ワザ」

教育・受験 学習

学研出版
  • 学研出版
  • 学研教育出版「ピンチを救う!秘伝!裏ワザ百科」
 学研教育出版は、学校や日常生活で誰もが出くわすピンチに役立つ「裏ワザ」を紹介する「ピンチを救う!秘伝!裏ワザ百科」を発行した。全392個の裏ワザが掲載され、各章の最後に「攻略テスト」を設ける。864円(税込)で、対象は小学校高学年。

 「ピンチを救う!秘伝!裏ワザ百科」は、飽きずに読めるビジュアルと、細かな例や役立つ用語集、各章の最後に設けられる「攻略テスト」で構成されている。楽しく読んで、知らない間に知識が身に付く仕組み。

 同社広報ブログによると、同書は「誰もが遭遇する『困った』を楽しくラクに解決する方法を集めた、“使える”ネタ本」。日常生活ですぐに役立つ裏ワザを、子どもが親しみやすいマンガや4コマ、イラストなどで紹介している。

 掲載されている裏ワザは、「毎年夏休み最後の日に宿題で慌てる」「寝坊した」「飲もうとしたら炭酸が抜けていた」「テストでなかなか点数が取れない、うっかりミスが多い」など、学校や日常生活で出くわすピンチの際に役立つものだという。さらに、自分で考えて作った裏ワザを書き込む作業ページも加えられており、自分だけの「オリジナル本」を作り上げられる。ゲーム感覚で楽しく学び、知識を身に付けることができそうだ。

◆ピンチを救う!秘伝!裏ワザ百科
定価:864円(税込)
発売日:2015年7月24日
発行:学研教育出版
対象年齢:小学校高学年(4~6年生)
《佐藤亜希》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)