税理士試験8/18-20実施、27年度の難易度は?

教育・受験 受験

税理士試験受験申込者数
  • 税理士試験受験申込者数
  • KAIKEI NET
  • TAC「税理士試験 解答速報」
  • 国税庁
 平成27年度(第65回)税理士試験が8月18日より20日まで実施された。国税庁によると、受験申込者数は前年比94.5%の47,145人となった。資格の学校「TAC」では、8月21日より解答速報、22日に解答解説会のライブ配信を行う。

 第65回税理士試験は、5月12日~22日に受験申込みを受け付け、8月18日~20日に試験を実施。合格発表は12月18日に行われる。受験申込者数は前年比94.5%の47,145人で、科目別にみると、簿記論が21,226人ともっとも多く、酒税法が前年を上回った。

 MS-Japanが運営する「KAIKEI NET(カイケイ・ネット)」では、「どうなる?今年の税理士試験」と題して、出題傾向や難易度を予想。相続税が2015年に改正されたことから、試験内容にも少なからず影響があるのではないかという。

 資格の学校「TAC」では、8月21日より解答速報を順次公開するほか、8月22日に水道橋校で実施する解答解説会の模様をライブ配信する。
《工藤めぐみ》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)