【台風15号】8/24午後に沖縄最接近、浦添市などで休校

教育・受験 学校・塾・予備校

台風情報
  • 台風情報
  • 浦添市の臨時休校
  • 海洋博公園・沖縄美ら海水族館の休園・休館
  • 首里城公園の休園・休館
 非常に強い台風15号は、8月24日午後に沖縄本島地方や奄美地方へ最接近すると予想されることから、浦添市など暴風警報が出ている地域の公立学校は休校となる。また、沖縄美ら海水族館を含む海洋博公園や首里城公園は24日を休園・休館となる。

 気象庁が8月24日8時45分に発表した台風情報によると、非常に強い台風15号(コーニー)は久米島の西南西約120キロを1時間におよそ25キロの速さで北東へ進んでおり、久米島が暴風域に入った。中心付近の最大風速は50メートル、最大瞬間風速は70メートルで、中心の南東側120キロ以内と北西側90キロ以内では風速25メートル以上の暴風となっている。

 台風15号は、非常に強い勢力を維持したまま、沖縄本島地方では24日昼前から昼過ぎにかけて猛烈な風が吹き、奄美地方では24日夕方には暴風となる見込み。25日は九州でも暴風となり、猛烈な風が吹く見込み。

 沖縄地方と奄美地方では24日、西日本では24日夜遅くから、雷を伴って1時間に50ミリ以上の非常に激しい雨が降るおそれがあり、25日6時までの24時間に予想される雨量はいずれも多い所で、九州南部180ミリ、沖縄地方・奄美地方150ミリ、九州北部地方120ミリ。その後25日にかけて、西日本ではさらに雨量が増えると見込まれる。

 沖縄県では、浦添市など暴風警報が出ている地域の公立学校は休校となる。沖縄美ら海水族館を含む海洋博公園や首里城公園は、8月24日の朝から臨時休園・休館とする。今後の途中開園・開館に関する情報については、気象状況を判断して12時までに案内するという。
《工藤めぐみ》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)