今日は何の日? そのハズレ券に再チャンス、9/2は宝くじの日

生活・健康 その他

宝くじ「ハズレ券の再抽せんについて」
  • 宝くじ「ハズレ券の再抽せんについて」
  • 宝くじ
 9月2日は「宝くじの日」。

 「宝くじの日」は、時効当せん金ゼロを目指し、昭和42年に発売元と受託銀行が「く(9)じ(2)」の語呂合わせ決めたもの。9月2日は、過去1年間に抽選されたハズレ券を対象に商品があたる「宝くじの日お楽しみ抽せん」が行われる。いわば、宝くじ敗者復活戦だ。

 宝くじの日決定以来、毎年9月2日に各種の記念行事が実施されてきた。なかでも、昭和58年から平成22年にかけては、テレビ特別番組「宝くじの日記念お楽しみ抽せん」の実況中継が行われた。宝くじWebサイトによれば、番組を盛り上げることで、宝くじは全国の宝くじファンに当せん金の時効防止を呼びかけてきた。

 お楽しみ抽せんの対象ハズレ券は、その前年の9月1日からその年の8月31日、過去1年間に抽せんが行われたもののみ。スクラッチは、宝くじ券の裏面にいつのお楽しみ抽せんの対象となるかが記載してある。数字選択式宝くじや、イベントくじは対象外。

 ハズレ券を捨てずに保管していた方は、この機会にお楽しみ抽せんに参加してみてはいかがだろうか。なお、日本郵便の平成27年くじ付き暑中・残暑見舞はがき「かもめ~る」の抽選は9月6日。くじやはがきの抽選結果のチェックはお忘れなく。
《佐藤亜希》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)