キドキド・表現あそびの新施設…天王寺公園に誕生10/1

趣味・娯楽 その他

「ボーネルンドプレイヴィル天王寺公園」イメージパース
  • 「ボーネルンドプレイヴィル天王寺公園」イメージパース
  • ボーネルンド
 全国で室内あそび場「キドキド」を運営するボーネルンドが10月1日、リニューアルを進める天王寺公園エントランスエリア「てんしば」内に「キドキド」と表現あそびエリア、屋外あそび場が一体となった新施設「ボーネルンドプレイヴィル天王寺公園」をオープンする。

 ボーネルンドは、全国に展開する室内あそび場「キドキド」をはじめ、あそびを通して子どもの健やかな成長に貢献するための屋内外のあそび環境開発や教育現場への導入を進めている。今回は、地域活動・広域観光の拠点を目指して生まれ変わる天王寺公園エントランスエリアに、あそびを中心とした空間創造のノウハウを活かした未来における日本の公園のあり方を表現したという。

 ボーネルンドプレイヴィルは、公園のように都市の中に人が自然と集まるような場所を指す「ville」とあそびの「play」を合わせ、「あそびを通して人々が集まる場所」という意味が込められている。自然に触れながらあそぶ「自然(Nature)」と、子どもの感性を発揮できる「アート(Art)」の2つをテーマに、子どもたちの年齢・興味・体力・ニーズを考慮した幅広い種類のあそびを取り揃え、天候に左右されない地域住民の交流の場として公園全体をプロデュースしている。

 室内あそび場は赤ちゃんから小学校高学年まで発達段階に応じて自由に遊べる「キドキド」を導入。表現あそび場には、砂や水などの天然素材を使った造形あそびや、絵の具を使ったお絵かきを自由に楽しめるアトリエスペースを設置。開放的な室内空間の中、アートワークショップも定期的に開催予定だという。さらに屋外あそび場は国内最大級の広さを誇り、天然木の大型遊具や砂場、芝生ゾーンで開放的なあそびが体験できる。

 ボーネルンドプレイヴィル天王寺公園の対象年齢は6か月~12歳の子どもとその保護者。基本料金は親子1組(子ども1名・保護者1名)1,500円で、1日時間無制限で楽しむことができる。

◆ボーネルンドプレイヴィル天王寺公園
開園日:2015年10月1日(木)オープン
時間:9:00~19:00(受付18:30まで) 
※10月1日はオープニングセレモニーのため9:30オープン
※冬季期間(11月~2月)は9:00~18:00(受付17:30まで)
対象:6か月~12歳とその保護者
料金:基本/親子1組(保護者1名・子ども1名)1,500円で1日時間無制限)
追加料金:子ども1人1,000円、保護者1人500円
※そのほか1か月パスや団体料金設定あり
《畑山望》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)