無料でチャレンジ、10万人規模の四谷大塚「全国統一小学生テスト」11/3

教育・受験 小学生

全国統一小学生テスト
  • 全国統一小学生テスト
  • 成績表見本
  • テストの様子(前回)
  • 父母会の様子(前回)
 四谷大塚は11月3日、小学1年生~6年生を対象とした「全国統一小学生テスト」を47都道府県の2,000を超える会場で実施する。受験料は無料。9月18日より申込受付を開始する。

 全国統一小学生テストは、ライバルとの競争の中で自分自身と向き合い努力をする原点として、毎年全国規模で行われる小学生の学力テスト。今回も47都道府県の2,000会場以上で実施する。前回(2015年6月に実施)は、10万6,625人が受験した。

 受験を申し込むと、事前に算数・国語の計120分程度の対策授業を受講することができる。対策授業で試験範囲の基本事項を整理・確認することで、テストで活用力・応用力・思考力を発揮できるという。

 テスト形式は、1・2年生が記述式、3~6年生がマークシート形式。テスト科目は、1~3年生が算数・国語、4~6年生が算数・国語・理科・社会。テストの難易度は、1年生が配点の70%、2・3年生が60%、4~6年生は55%が平均点となる目安で作られている。

 受験後約10日後より、全国順位や都道府県別順位、偏差値、領域別成績が掲載された「個人成績表」が返却される。6年生には「志望校判定表」も返却される。また、希望者にはテスト内容の見直し勉強指導を実施し、テストで解けなかった問題に対し、確認問題によって3段階前までさかのぼりながら原因分析するとともに復習を行う。

 当日のテスト中には、保護者向けの「父母会」を開催する。「日本の教育の現状」「中学受験の現状と対策」「前回までの統一テストの結果報告」「競争が未来を切り拓く」などをテーマに解説する。

 なお、受験を申し込むと「全国統一小学生テスト会員」に登録され、次回以降のテスト案内、学力向上や志望校合格に役立つ情報、イベント案内などについて知らせてくれる。また、ホームページ内の過去問チャレンジも利用することができる。

◆四谷大塚「全国統一小学生テスト」
日時:11月3日(火・祝)9:00~(時間は会場により異なる場合あり)
会場:全国の指定会場
対象:小学1年生~6年生
受験料:無料
出題範囲:各学年2学期までの教科書の内容と応用力
テスト科目:
 1~3年生/算数・国語
 4~6年生/算数・国語・理科・社会(算数・国語・理科または算数・国語でも受験可能)
申込方法:9月18日(金)より、申込みフォームにて受け付ける
《荻田和子》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)