10/5は教師の日…品女校長・乙武氏ら登壇、未来をつくる教師のフォーラム

 「教師の日」である10月5日に「日本の未来をつくる教師」をテーマとする特別フォーラムが行われる。品川女子学院校長や乙武洋匡氏を招き、日本の教育システムと教師のあり方を考える。参加申込みは10月1日まで。

教育・受験 先生
JAPAN TEACERS' WEEK2015
  • JAPAN TEACERS' WEEK2015
  • OECD「国際教員指導環境調査」2013
 「教師の日」である10月5日に、「日本の未来をつくる教師」をテーマとする特別フォーラムが行われる。品川女子学院校長や乙武洋匡氏を招き、日本の教育システムと教師のあり方を考える。参加申込みは10月1日まで。

 UNESCO(国際連合教育科学文化機関)は1994年、10月5日を「教師の日」に制定した。OECDの2013年「国際教員指導環境調査」によると、日本の教師の勤務時間は世界一だという。10月5日から始まるJAPAN TEACHERS' WEEKは、日本中の「先生」に感謝し、社会全体で教師を応援しようとする取り組みとなる。

 初日に行われる記念フォーラムでは、日本の教育システム全体が大きく変わろうとしている今こそ、日々現場で奮闘する教師の存在にあらためて目を向け、その大切さや役割を社会全体で語り合う。

 教育のプロフェッショナルとして、品川女子学院校長の漆紫穂子氏、作家で東京都教育委員の乙武洋匡氏、文部科学省審議官の藤原章夫氏、一橋大学イノベーション研究センター教授の米倉誠一郎氏の登壇が予定されている。世界と日本の教師のデータでの比較や教育現場での最新事例、教員への新たなキャリアパス、文部科学省の取り組みなどを紹介する。

◆JAPAN TEACHERS' WEEK2015 特別記念フォーラム「日本の未来をつくる教師」
日時:10月5日(月)19:00~21:00(開場18:30)
会場:ユビキタス協創広場 CANVAS(内田洋行新川本社)
主催:JAPAN TEACHERS' WEEK 実行委員会(Teach For Japan 内)
申込方法:Webサイトの申込みフォームで申し込む
締切:10月1日(木)
《勝田綾》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)