学校や先生の魅力をレゴで表現…学校紹介コンテスト受付開始

 レゴの教育部門レゴエデュケーションは、言語活動向け学校用教材「StoryStarter」を使った学校紹介コンテストを開催する。参加対象は全国の公私立の小・中学校。10月5日より応募作品の受付を開始し、12月31日まで応募作品を受け付ける。

教育イベント 小学生
作品イメージ
  • 作品イメージ
  • 学校用教材「StoryStarter」
  • 専用ソフトウェア「StoryVisualizer」
 レゴの教育部門レゴエデュケーションは、言語活動向け学校用教材「StoryStarter」を使った学校紹介コンテストを開催する。参加対象は全国の公私立の小・中学校。10月5日より応募作品の受付を開始し、12月31日まで応募作品を受け付ける。

 「自発的な言語活動学習」をコンセプトに、子どもたちのコミュニケーション力を伸ばすことを目的として学校用に開発された「StoryStarter」は、協力してストーリーシーンなどを作成し、ソフトウエアで画像化して成果を表現し合うことができる教材。2014年4月の発売以来、全国各地の小・中学校で導入されており、子どもたちの「伝えたい」意欲を引き出し、自分の言葉で表現する力を育んでいるという。

 学校紹介コンテストは、「自分たちの学校の素晴らしいところを紹介しよう!」をテーマに、学校の自慢できる施設や行事、先生などをレゴの学校用教材「StoryStarter」を使用して表現し、作品を写した写真をレゴエデュケーションに送信して応募するというもの。上位3校にはレゴエデュケーション製品が贈呈され、最優秀賞1校にはレゴエデュケーションによる特別出張授業が贈られる。

 コンテストの対象は公立・学校法人の小学校および中学校。個人や学習塾は対象外となる。応募作品の中から上位3校を選出し、レゴジャパンのオフィスにてプレゼンテーションによる決勝大会を実施。最優秀賞、優秀賞、特別賞を決定する。なお、コンテストの開催に合わせ、12月11日まで先着順の「StoryStarter」購入特典も設けている。

 なお、クラスパック特典として、12月11日までに「StoryStarter」を6台以上注文した先着50名校には1台を無償提供する特典が用意されている。

◆レゴ「StoryStarter」学校紹介コンテスト
応募期間:2015年10月5日(月)~12月31日(木)
対象:公立・学校法人の小学校および中学校。個人や学習塾は対象外
応募方法:専用ソフトウェアStoryVisualizerを使用して編集したPDFファイルもしくはブロックを撮影した写真をメールにて送付
選考:応募作品の中から上位3校を選出し、プレゼンテーションによる決勝大会を実施
《畑山望》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)