世界の学生対象、自動車アイデアコンテスト作品募集

 ヴァレオは、世界の学生を対象とした「第3回ヴァレオ・イノベーション・チャレンジ」の募集を開始した。最終選考に残ったチームは、2016年10月にパリで自分たちのプロジェクトを「ヴァレオ・イノベーション・チャレンジ」の審査員団に発表する。

趣味・娯楽 大学生
ヴァレオ・研究開発センター
  • ヴァレオ・研究開発センター
ヴァレオは、世界の学生を対象とした「第3回ヴァレオ・イノベーション・チャレンジ」の募集を開始した。

ヴァレオ・イノベーション・チャレンジは、世界の学生たちに、2030年の自動車をよりインテリジェントで直観的にする装備を考えてもらうことで、自動車のイノベーションに自ら関わる機会を提供するもの。

同コンテストでは、学生が2人から5人のメンバーでチームを組み、将来の自動車や車の活用法に関する骨太なアイデアを考える。そのプロジェクトを英語で3ページの文書にまとめ、1月16日午前8時までに英語でWEBサイトから応募する。

応募書類は、業界の専門家たちが審査し、2016年3月18日に第一次選考に通過した24チームを発表する予定。これらの24チームには、モックアップやビデオ、WEBサイトやスマートフォンのアプリケーションなど自らが選んだ形式でモデルを作成する。この制作費として、各チームに5000ユーロ(約67万円)が提供される。

最終選考に残ったチームには、2016年10月にパリで自分たちのプロジェクトを「ヴァレオ・イノベーション・チャレンジ」の審査員団に発表する。

今回から新たに、「最優秀発明賞」と「自動車の新しい活用に関するベストアイディア賞」の2部門が設けられ、それぞれの優勝チームは、賞金として10万ユーロ(約1340万円)を贈呈する。

ヴァレオ、世界の学生対象のアイデアコンテスト…エントリー開始

《纐纈敏也@DAYS@レスポンス》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)