120名限定、甲子園球場のマウンドでピッチング11/14-15

趣味・娯楽 高校生

甲子園のマウンドでピッチング(イメージ)
  • 甲子園のマウンドでピッチング(イメージ)
  • 阪神甲子園球場オリジナルフォトフレーム(イメージ)
  • 記念写真サービス料金
 阪神電気鉄道が運営する阪神甲子園球場では11月14日・15日の2日間、「阪神甲子園球場 ナイター投球イベント」を開催する。募集人数は120名。10月28日より、甲子園歴史館ホームページで受付を開始する。

 「阪神甲子園球場 ナイター投球イベント」は、通常のスタジアムツアーに加えて、参加者の名前をウグイス嬢がアナウンスし、ナイター照明を点灯した中で阪神甲子園球場のマウンドに上がって投球できるというもの(1人3球)。投球時の参加者のようすをプロカメラマンが撮影し、阪神甲子園球場オリジナルフォトフレームに入れてもらうこともできる(別料金)。

 ほかにも、3塁ブルペンでのキャッチボールやグラウンド、ベンチ、インタビュースペースなど、普段見ることができない球場の舞台裏も見学することができる。

 イベントは11月14日・15日の午後5時から午後7時までを3つの時間帯に分けて実施される。募集人数は各時間帯20名、合計で120名。応募者多数の場合は抽選となる。参加料金は、税込みで大人3,000円、子ども2,000円。マウンド投球をしない付添いの人は、税込みで大人1,500円、子ども1,000円で参加できる。

 応募は甲子園歴史館ホームページで、10月28日午前10時から11月4日午後11時59分まで受け付ける。応募者多数の場合は抽選を行い、当選者のみ11月6日頃に通知する。

◆阪神甲子園球場 ナイター投球イベント
日程:2015年11月14日(土)・15日(日)
時間:17:00~18:00、17:30~18:30、18:00~19:00の各日3回開催
募集人数:各回20名 合計120名(応募者多数の場合は抽選)
参加料金(税込):大人3,000円、子ども2,000円
応募方法:10月28日(水)10:00~11月4日(水)23:59まで、甲子園歴史館ホームページで受付
※付添いの場合、大人1,500円、子ども1,000円(いずれも税込。マウンドでの投球、個人名アナウンスはなし)
※子どもは4歳以上中学生以下
※イベントは雨天決行だが、グラウンドの状況によっては、マウンドからの投球を中止するなど、内容を変更する場合もある
※グラウンドの土を持ち帰ることはできない
《外岡紘代》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)