【中学受験2016】四谷大塚、入試直前の注意点と入試日程一覧公開

 四谷大塚は、11月15日に実施した第5回合不合判定テストで受験生へ配布した資料の抜粋として「入試直前の注意点/12月・1月の学習課題」および「2016年2月入試簡易スケジュール」をホームページに掲載した。

教育・受験 小学生
2月入試簡易スケジュール(一部抜粋)
  • 2月入試簡易スケジュール(一部抜粋)
  • 11月から入試までのスケジュール
  • 2月入試簡易スケジュール(一部抜粋)
  • 願書記入例
 四谷大塚は、11月15日に実施した第5回合不合判定テストで受験生へ配布した資料の抜粋として「入試直前の注意点/12月・1月の学習課題」および「2016年2月入試簡易スケジュール」をホームページに掲載した。

 四谷大塚では、2015年に計6回の合不合判定テストを実施。5回目となる11月のテストでは、入試本番の2月(埼玉県は1月10日、千葉県は1月20日)に向け残り3か月を切ったことを踏まえ、入試本番までにしなければならないことは何か、注意点などを具体的にイメージできるよう、おもに保護者に向けた資料を配布し、ホームページにも公開した。

 配布資料の第1章「入試直前の注意点」では、11月から2月までどのようなスケジュールで進んでいくかを表し、志望校決定、願書記入、出願、入試本番とおおまかなスケジュールがいつ発生するか、また各段階でどのような点に注意すべきかを記載している。実際に志望校ごとの入試スケジュールを手書きで書き出し、各家庭オリジナルのスケジュール表が作れるようになっている「2016合格カレンダー」も付いている。

 また、出願準備で重要なポイントとなる願書の書き方についても細かく解説。そろえるべき必要書類や記入ミスした際の対応の仕方など基本的なポイントとともに、願書の記入例も記載している。さらに出願の際の注意点や、入試直前に気を配るべき体調管理、入試会場付近の交通状況の下見など、親としてサポートすべきことを段階ごとにまとめている。

 また、第2章「12月・1月の学習課題」では、限られた時間の中で効率的に学習を進めるために、4教科まんべんなく取り組むより苦手教科や弱点分野に時間をかけるなどの工夫を促している。過去入試問題の演習は1月の冬休み中に終えるよう計画立てを推奨するなど、少ない時間の中で効率よく志望校合格に向けた対策が組めるよう、算数、国語、理科、社会の4教科それぞれの学習のポイントや対策法を掲載している。

 さらに参考資料として、2月の入試簡易スケジュール一覧表も公開。麻布、開成、雙葉などおもに東京・神奈川の各私立中学校の出願期間や出願形態、入試日、合格発表日などを一覧にまとめており、志望校決定やスケジュール確認に活用できる。
《畑山望》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)