進学校に通う原宿女子高生、秘密の勉強法を公開

趣味・娯楽 高校生

“進学校に通う原宿JKの勉強法”こっそり教えます!
  • “進学校に通う原宿JKの勉強法”こっそり教えます!
「自宅でやる勉強って何から手をつけたらいいのかわからない」と頭を抱える高校生も多いはず。勉強する方法を考えるというカオスな状況になる・・・なんて事があるかもしれません。進学校に通うティーンを含むJKに自己流の勉強術をレクチャーしてもらいました。

ちょっとした工夫が大事!
 
話を聞いたのは都内の高校に通う1年~3年のJK。彼女達はどんな自習をしているのでしょうか。
Aさん(高3):模擬テストのような形式で自分流のプリントを作ってます。教科書から抜粋した問題をパソコンで作るのですが、覚えたい単語があれば自分なりにアレンジして覚えられるように工夫をしています。ただ時間がかかるのが難点なので、何教科もできるわけではありません。苦手な教科の成績が確実に上がるので継続してやっています。
編集部:ワードやエクセルを利用しているの?
Aさん(高3):そうですね。間違った箇所はエクセルに打ち込んで繰り返し解きます。
Mさん(高2):シンプルに読み書きをしているのですが、書くペンの色を青にしていると集中しやすいと聞いたので実践しています。

ユニークな勉強方法が意外と効率的? 
単純に机に向かう方法ではなく、ユニークかつ効率の良い勉強方法を教えてくれました。
Nさん(高2):私は英語に力を入れています。試験でわからない単語が出てきたら、問題を解いている時に線を引いておきます。辞書で調べたらポストイットに書いて、翌日食べる予定のお菓子に貼るんです。次の日にその単語に答えられたら食べて良いルールです(笑)。他には鏡にも貼っていますよ。身だしなみを整えるついでに覚えられるので気負う事もありません。
Yさん(高1):覚えたい範囲を音読して、ボイスレコーダーのアプリを使って録音しています。その後、移動時間等を使って録音した声をひたすら聴いています。お母さんが教えてくれたのですが、実際に成績が上がりました!
「机に座って勉強するのが好きではない」と言う彼女達。自分に負荷のかからないスタイルを見つけて奮闘しているようです。

気になるやり方は参考にしてみれば? 
実にユニークな手法ばかりでしたね。皆さんもそれぞれ自分流の勉強方法があると思いますが、行き詰まる時があるかもしれません。少しでもやってみたいと思った方法があるのならば、是非取り入れてみては?


ライター:浜瀬将樹、写真:向山裕太(SHUTTER)

“進学校に通う原宿JKの勉強法”こっそり教えます!

《マイナビティーンズ》

関連記事

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)