1日でモーツァルトのすべてを堪能…京都大学・京芸大5/15

 京都大学と京都市立芸術大学は、「京都大学と京都市立芸術大学との大学間交流に関する覚書」による事業として、「クロックタワーコンサート―京都大学と京都市立芸術大学による交流の午後―」を5月15日に開催する。入場無料、事前申込み制。

趣味・娯楽 小学生
 京都大学と京都市立芸術大学は、「京都大学と京都市立芸術大学との大学間交流に関する覚書」による事業として、「クロックタワーコンサート―京都大学と京都市立芸術大学による交流の午後―」を5月15日に開催する。入場無料、事前申込み制。

 京都大学と京都市立芸術大学は、2005年に「京都大学と京都市立芸術大学との大学間交流に関する覚書」を交わして以降、さまざまな交流を行っている。「クロックタワーコンサート」もその一環で、2016年度はモーツァルト生誕260年を記念し、「今日1日でモーツァルトの全てがわかる~交響曲からオペラまで~」を開催する。

 曲目は「ジュピター」や「アイネ・クライネ・ナハトムジーク」、「フィガロの結婚」序曲などで、ナビゲーターは京都市立芸術大学音楽学部教授の柿沼敏江氏が務める。開催場所は、京都大学の百周年時計台記念館百周年記念ホール。

 参加費は無料で、事前申込み制の先着順。参加希望の場合はインターネット、FAXまたはハガキで申し込む。受付開始は4月25日12時からで、インターネットの申込みフォームは受付開始日時よりアクセス可能となる。FAXとハガキの場合は、受付開始日に到着したものから受け付ける。なお、未就学児童の入場は不可。

◆「クロックタワーコンサート―京都大学と京都市立芸術大学による交流の午後―
レクチャー&コンサート モーツァルト生誕260周年記念
今日1日でモーツァルトの全てがわかる~交響曲からオペラまで~」
日時:5月15日(日)15:00~16:45終演予定(14:00開場)
場所:京都大学 百周年時計台記念館 百周年記念ホール
対象:小学生以上
参加費:無料
定員:500名※事前申込み・先着順
申込み:
インターネット
 4月25日(月)12:00より申込みフォームにアクセス可能。1回1名ずつ
FAX、ハガキ
 4月25日(月)到着分から有効。1枚のFAXまたはハガキで2名まで
締切り:4月30日(土)※定員に達し次第受付を締め切る
※詳細はWebサイトで確認できる
《森井ゆか》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)