学研プラス、ボーカロイドで学ぶ中学歴史・理科参考書発売

 学研ホールディングスのグループ会社である学研プラスは、初音ミクなどのボーカロイド曲で勉強ができる参考書「MUSIC STUDY PROJECT ボカロで覚える 中学歴史」と「MUSIC STUDY PROJECT ボカロで覚える 中学理科」を4月22日に発売する。音楽CD付きで各1,600円(税別)。

教育・受験 中学生
「MUSIC STUDY PROJECT ボカロで覚える 中学歴史」と「MUSIC STUDY PROJECT ボカロで覚える 中学理科」
  • 「MUSIC STUDY PROJECT ボカロで覚える 中学歴史」と「MUSIC STUDY PROJECT ボカロで覚える 中学理科」
  • スマホやタブレットなどで映像が視聴できる
  • 「縄文炸裂ガール」歌詞ページ
  • 曲・映像と連動した解説ページ
 学研ホールディングスのグループ会社である学研プラスは、初音ミクなどのボーカロイド曲で勉強ができる参考書「MUSIC STUDY PROJECT ボカロで覚える 中学歴史」と「MUSIC STUDY PROJECT ボカロで覚える 中学理科」を4月22日に発売する。音楽CD付きで各1,600円(税別)。

 参考書「MUSIC STUDY PROJECT ボカロで覚える 中学歴史/中学理科」は曲ごとに章が分けられており、解説ページは曲や映像と連動。歌詞に出てきた用語やそれに関連する項目が、わかりやすく解説されている。

 このプロジェクトには、ニコニコ動画の再生回数で上位を占めるボカロP(音声合成ソフト「ボーカロイド」を活用し、楽曲を作る人)など10名が参加。学研が提供した参考書や資料をもとにオリジナルの歌詞を考案し、編集部からの要望や修正を取り入れ、「ボカロ曲としても何度も聴きたくなる良い曲に仕上げる」という意気込みのもと楽曲を制作した。

 すべての収録楽曲にPV(プロモーションビデオ)風のオリジナル動画が用意され、インターネット経由で視聴が可能。発売に先駆け、歴史・理科の全20曲が4月15日からYouTubeとニコニコ動画に公開されており、質の高さやメンバーの豪華さなどに関する感想が寄せられているという。

 「ボカロで覚える中学歴史」には「千本桜 日本の歴史ver.(通史 古代~現代)」や「縄文炸裂ガール(旧石器時代~古墳時代)」など全10曲、「ボカロで覚える中学理科」には「カナシミ溶解度(水溶液の性質)」や「光合成の歌(植物のからだのつくりとはたらき)」など全10曲が収録されている。

◆MUSIC STUDY PROJECT ボカロで覚える 中学歴史/中学理科
価格:各1,600円(税別)※音楽CD(収録曲数:各10曲)付き
発売日:4月22日
対象:中学生(1年生~3年生)および中学内容を復習したい高校生以上
発売場所:全国の書店



《森井ゆか》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)