【GW2016】“不思議な星”で遊んで学んでタイムスリップ4/27-5/8

趣味・娯楽 未就学児

タイムスリップ・プラネット
  • タイムスリップ・プラネット
  • タイムスリップ・プラネットのイメージ図
  • タイムスリップ・プラネットのイメージ図
 伊勢丹新宿店が提供する子どものための学びプロジェクト「cocoiku(ココイク)」は、ゴールデンウィーク特別企画として、頭と体を使って創造的にメディアリテラシーを学ぶ空間「タイムスリップ・プラネット―不思議な時間が流れる星―」を4月27日から5月8日まで期間限定でオープンする。

 タイムスリップ・プラネットは、斜めの床や映像、光、音などが溢れる空間の中で、決まった遊び方ではなくそれぞれの「遊び方」を発明する場所。子どもたちにアイデアを出すきっかけを与えて後押しすることで、身体を使って情報に対する理解を深めてもらい、メディアリテラシーを創造的に育む機会を提供する。

 入場にはまず、本館1階の「ザ・ステージ」でタイムスリップ・プラネットへの通行パスを受け取る。発着所となるザ・ステージでは、プラネットのアトラクションの一部を無料で体験できる。表面がデコボコした壁や床から模様を写し取る「フロッタージュ」遊びによる発着所の内装作りや、プラネットに接続された中継映像で遊ぶことができる。

 タイムスリップ・プラネットは本館7階催事場に登場。床が斜めになった丘の上から、プラネットオリジナル装置を使い最新のスマートLED照明「Hue(ヒュー)」の光やプラネットに流れる音をコントロールしたり、大きなスクリーンに映し出された映像の中で自分の姿がタイムスリップしたりと、さまざまな体験ができる。

 また、プラネット内の特別なカメラに通行パスをかざすことでプラネット・ネットワーク上の特別なつながりがみえてくる仕掛けを搭載し、タイムスリップ・プラネットは参加者が友達を増やしながらプラネットならではの自由な発想やひらめきを得られるよう、支援する。

 ザ・ステージでは、保護者向けにcocoiku講師とこれからの学びについて気軽に話しができる機会も提供。タイムスリップ・プラネットは子どもひとりにつき参加費2,160円。事前予約などは不要だが、随時定員40名で制限時間は50分。

 タイムスリップ・プラネットのココイク会員・ココイククラス会員先行予約は4月20日から始まっており、一般は4月25日から店頭にて、または同日午後3時からは電話でも選考予約を受け付ける。事前予約がなくても当日の入場は可能だが、ゴールデンウィーク期間中で混雑が予想されるため、希望の日時がある場合は前もって予約をしておくことをお勧めする。

◆タイムスリップ・プラネット
【ザ・ステージ】
会場:伊勢丹新宿店 本館1階
会期:4月27日(水)~5月3日(火・祝)10:30~20:00
参加費:無料
※5月4日(水・祝)~8日(日)の間、通行パスは本館7階催物場または6階ココイクパークカウンターにて発券

【タイムスリップ・プラネット】
会場:伊勢丹新宿店 本館7階 催物場
会期:4月27日(水)~5月8日(日)11:00~19:00(最終入場18:00)
※最終日18:00閉場(最終入場17:00)
対象:0歳~小学6年生
参加費:2,160円(子ども一人につき50分)
定員:随時40名
《畑山望》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)