【夏休み2016】Z会と米Make School共同、3週間のプログラミングスクール

教育イベント 中学生

Z会×Make School「Summer Academy」
  • Z会×Make School「Summer Academy」
  • Z会×Make School「Summer Academy」
 Z会は夏休み期間中に、米国でアプリ開発などをはじめとしたプログラミングスクールを展開するMake Schoolと共同で、プログラミングスクール「Summer Academy」を東京で開講する。中学1年生~高校3年生が対象。予約申込みを5月17日より開始する。

 Make Schoolは、MITやUCバークレーでも採用されるハイレベルなカリキュラムが特徴。2年間のProduct Academyと1~2か月間のSummer Academyがあり、今回、東京で実施するのは3週間のSummer Academy短縮版となる。

 講座は、1週目にAppleの新しいプログラミング言語であるswiftによるプログラミングの基礎やコンピューターサイエンス、2週目にはアルゴリズムとオブジェクト指向プログラミングを学ぶ。そして3週目には、iPhoneゲームの作成を行う。

 開講期間は、7月24日~8月11日の日曜日~木曜日。対象は、アプリ開発に対し情熱と本格的なプログラミングを学ぶ意欲がある中学1年生~高校3年生。テキストや講義やすべて英語となるため、英検2級程度の英語力が必要。予約申込みは、5月17日より受け付ける。参加希望者は申込み後、Make School社の基準に則った英語でのビデオインタビュー試験を受験する。

◆Z会×Make School「Summer Academy」
対象・レベル:アプリ開発に対する情熱と本格的なプログラミングを学ぶ意欲がある中学1年生~高校3年生
期間:
Week1/7月24日(日)~28日(木)
Week2/7月31日(日)~8月4日(木)
Week3/8月7日(日)~11日(木)
※時間は決まり次第、Webサイトで公開する
言語:講義やテキストはすべて英語(ビデオインタビュー選抜試験も英語で行われる)
会場:Z会御茶ノ水ビル
エントリー:5月17日より受付
《外岡紘代》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)