【夏休み2016】コンサートや工作も…サントリー「ガラスと音のファンタジー」

教育イベント 未就学児

2015年のワークショップのようす (写真提供:サントリーホール)
  • 2015年のワークショップのようす (写真提供:サントリーホール)
  • 2015年の公演のようす (写真提供:サントリーホール)
 サントリーホールとサントリー美術館は7月30日と31日、サントリーアートキッズクラブ「いろいろドレドレ Vol.2ガラスと音のファンタジー」を開催する。3歳~6歳の未就学児を対象に、美術と音楽に親しむワークショップとコンサートを行う。

 2014年4月にスタートした「サントリーアートキッズクラブ」は、子どもたちが音楽と美術をもっと楽しみ親しんでもらうことを目的に開設。公式サイトやメールマガジンで、サントリーホールとサントリー美術館で行われる子ども向けの活動や情報を発信している。2015年より未就学児を対象に実施している「いろいろドレドレ」は、クラシック音楽専用ホールであるサントリーホールと、「生活の中の美」をテーマとしているサントリー美術館がコラボレーションした、創作と鑑賞の新しい芸術体験プログラム。

 第2回目となる今回は「ガラスと音のファンタジー」をテーマに、ガラス瓶を使ったミニ・ワークショップを体験。身近な素材がアートに変身するという。続いて行われるコンサートでは、NHK「おかあさんといっしょ」の16代うたのお姉さんである神崎ゆう子氏が案内役となり、ヴァイオリンやトランペット、サクソフォーン、テューバ、パーカッション、ピアノによるアンサンブル・ユニットMusic Playersおかわり団が、名曲を演奏。ファンタジックな世界を体験できる。プログラムを通して、柔軟な子どもたちの創造力と想像力がさらに磨かれ、ジャンルを超えた総合アートの楽しみが広がるきっかけにしてほしいという。

 「いろいろドレドレ Vol.2ガラスと音のファンタジー」は7月30日・31日の2日間、1日2回、全4公演が行われる。チケットは5月18日午前10時より、サントリーホールチケットセンターなどで発売する。親子ペア券(3歳~6歳の子ども1名と同伴保護者1名)2,000円、こども券(3歳~6歳)1,000円、おとな券(7歳以上の同伴者追加1名)1,500円。メンバーズ会員は5月11日午前10時~5月17日まで、先行購入できる。

◆サントリーアートキッズクラブ「いろいろドレドレ Vol.2ガラスと音のファンタジー」
日程:7月30日(土)・31日(日)
時間:各日11:00~(10:45開場)、14:00~(13:45開場)
※開場中からワークショップを順次開催する
※1日2回公演(全4公演)、60分プログラム
会場:サントリーホール ブルーローズ(小ホール) (東京都港区赤坂1-13-1)
チケット料金:
親子ペア券(3歳~6歳の子ども1名と同伴保護者1名)2,000円
こども券(3歳~6歳)1,000円
おとな券(7歳以上の同伴者追加1名)1,500円 ※限定40枚
チケット発売:5月18日(水)10:00より、サントリーホールチケットセンターやサントリーホール・メンバーズ・クラブWebサイトで行う
※メンバーズ会員は5月17日(火)まで先行発売中。なお、先行期間中は窓口での販売は実施していない
《外岡紘代》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)