18歳選挙権を前に…世界史から学ぶ「民主主義って何だろう?」

教育・受験 高校生

リーフレット「民主主義って何だろう?」
  • リーフレット「民主主義って何だろう?」
  • リーフレット「民主主義って何だろう?」
 東京都教育委員会は5月17日、選挙権年齢の引下げにともない主権者教育を充実させるため、民主主義学習用リーフレット「民主主義って何だろう?」を作成し、Webサイトに公開した。

 投票箱と学生服の男女が民主主義について考える姿が表紙に描かれた学習用リーフレット「民主主義って何だろう?」は、政治の役割とその意思決定システムとしての民主主義を、歴史を振り返りながら学ぶ内容。

 現在、多くの国で民主主義が採用されているのはなぜか。リーフレットでは、ヨーロッパで絶対王政から市民革命へと至った経緯や、ホッブズやロック、ルソーの思想の内容とその影響、アメリカのリンカン大統領などを紹介しながら、近代民主主義の政治的原理である基本的人権の尊重、国民主権、法の支配、権力分立を生み出した背景と思想を学ぶ。

 カラーのリーフレットにはイラストも多く、巻末には民主主義国家の政治体制図や参考文献を掲載した。議会制民主主義への理解を深め、選挙の意味を考える一助となるだろう。
《勝田綾》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)