鈴木明子ら元五輪代表が小学校を訪問、体験型授業の希望校募集

教育・受験 小学生

鈴木明子 参考画像(2014年3月30日)
  • 鈴木明子 参考画像(2014年3月30日)
  • キャシー・リード(左)とクリス・リード 参考画像(2015年4月19日)
朝日新聞社は、元五輪日本代表のフィギュアスケーターが全国の小学校を訪ねる出張体験型授業「スケートキャラバン」を開催する。

「スケートキャラバン」は、1校につきフィギュアスケーター1人が訪問し、2部構成で授業を行う。講師スケーターは、元女子シングル日本代表でプロフィギュアスケーターの鈴木明子さんと、元アイスダンス日本代表でコーチのキャシー・リードさん。

競技の魅力や世界の舞台で輝き続けるために頑張ってきたこと、夢を持ち続けることの大切さを語る授業と、実際にスケート靴を履いて滑るスケート体験を実施。スケート体験では樹脂製の簡易スケートリンクを体育館に仮設する。

国際舞台で活躍したフィギュアスケーターとの交流を通して、競技の魅力や努力を続けることを学び、競技への理解を深める。

全国5校で9月~2017年2月に開催。希望校を6月24日まで募集する。開催に必要な簡易スケートリンク、スケートシューズラック、スケート靴等設備、用具はすべて持ちこみで、学校側の費用負担はない。詳細は公式サイトで告知。

フィギュアスケーター鈴木明子がやってくる!体験型授業「スケートキャラバン」希望校募集

《美坂柚木@CycleStyle》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)