東京五輪の競技にちなんだ算数問題など、デジタル教材特集公開

 東京2020組織委員会は2020年6月2日、「子どもと一緒におうちで学べる、楽しめる。デジタル教材特集」をWebサイトで公開した。オリンピック・パラリンピックの価値や聖火リレーについて学べるほか、学習読本もダウンロードできる。

教育・受験 小学生
「子どもと一緒におうちで学べる、楽しめる。」デジタル教材特集
  • 「子どもと一緒におうちで学べる、楽しめる。」デジタル教材特集
  • Tokyo 2020 for KIDS
 東京2020組織委員会は2020年6月2日、「子どもと一緒におうちで学べる、楽しめる。デジタル教材特集」をWebサイトで公開した。オリンピック・パラリンピックの価値や聖火リレーについて学べるほか、学習読本もダウンロードできる。

 「子どもと一緒におうちで学べる、楽しめる。」デジタル教材特集は、自宅で子どもたちが楽しめるコンテンツ。学習に役立つ教材を掲載している。長く続いた休校期間から、今は学校が再開されてきているが、新たな日常の中で、家庭で過ごす時間に親子や兄弟姉妹で気楽に見てほしいという。

 「東京2020算数問題」は、小学6年生向けのオンライン学習動画。動画では、東京2020オリンピック・パラリンピックの競技を題材にした図形や面積を求める問題など、全4問が出題されている。

 このほか、オリンピック・パラリンピックの価値、スポーツの持つ力で紛争のない世界の実現を目指す「オリンピック休戦」、聖火リレーなどについて解説する動画も公開されている。「聖火リレーってなぁに?」では、聖火リレーがいつ、どこから始まったのか、過去大会の映像を交えながら、聖火リレーについてわかりやすく紹介している。

 スポーツだけでなく、日本の伝統や国際マナーなど、オリンピック・パラリンピックを通じてさまざまなことを学べる「オリンピック・パラリンピック学習読本」もダウンロードできる。小学校編・中学校編・高等学校編と、それぞれの年代に合わせた内容となっており、自宅での学習やオンライン授業で活用できる。
《外岡紘代》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)