第9回「大学は美味しい!!」個性的な食品が集結…新宿高島屋5/28-31

生活・健康 大学生

大学は美味しい!!フェア
  • 大学は美味しい!!フェア
  • 2015年に実施された第8回のようす 川村学園女子大学 学生が企画、開発したジャムを販売
  • 2015年に実施された第8回のようす 共愛学園前橋国際大学 地物のこんにゃく芋で「上州つけ麺」を企画、販売。国際社会学部の山崎さん
  • 大学は美味しい!!フェア・参加メニュー(一部)
  • 大学は美味しい!!フェア・参加メニュー(一部)
  • グルメ女子サミット・大学G7定食
  • 出展大学
 大学で開発したオリジナル食品を販売するイベント「第9回 大学は美味しい!!フェア」が、5月26日から31日まで、新宿高島屋で開催される。東京大学など全国33の大学が参加し、「大学ブランド」のスイーツや酒類、肉・加工品などの販売を行う。

 「大学は美味しい!!フェア」は、大学の教授と学生が独創性のある食品を研究開発して作った「大学ブランド食品」を紹介するイベント。「論文の代わりに製品で『食』の研究成果を伝える」をテーマに、過去8回にわたって「食の学園祭」として開催されてきた、新宿高島屋人気の催事。現在高島屋Webサイトでは、「大学は美味しい!!フェア」のオンラインストアがオープン中。オンラインストアは5月25日午前10時まで開催。

 第9回となる2016年は、全国33の国公立・私立大学が参加している。すでにオンラインストアで人気を集めている商品は、農学部の学生有志が学内農場で絞った牛乳とニホンミツバチ蜜を使用して作った玉川大学の「たまがわハニーアイスクリーム・プレミアムバニラ」(120ml360円)や、新潟産こしひかりに学生が生産した天日干し無農薬米と、柏崎の農家が生産した棚田米を加えた小魚型せんべい、新潟産業大学の「新潟舞」(110g350円)など。

 このほか、ウコンを練り込んだきしめんを名古屋コーチンと八丁味噌風味のたれで食べる、愛知学院大学の「なごめん」(1箱3食入1,080円)や、食物繊維と同様の働きをする「レジスタントスターチ」を使用した、紅天使(さつまいも)の餡入りどら焼き、文教大学の「レジどら~紅天使de腸活~」(162円)、奈良女子大学の奈良漬風味の「奈良漬サブレ」(8枚648円)、酒米作りから仕込みまで学生が関わって作った日本酒、秋田県立大学の「究(きわむ)」(720ml1,650円)など、地域性やオリジナリティに富んだ製品が多数販売される。

 会場内では「お食事処」もオープン。女子大生が「グルメ女子サミット」と題してプロデュースした「大学G7定食」(850円~1,000円)や、共愛学園前橋国際大学による、地元群馬県名産のコンニャクイモ粉を練り込んで作った「上州つけ麺」(800円)といった個性的なメニューが提供されるほか、各大学自慢の銘酒を集めた「SAKE大学」、「大学吟醸BAR」もお食事処内にオープンする。

 このほか5月27日から29日には、出展大学の教授が「食」の研究について話す講演会「大学は美味しい!!」、5月26日には「大学アカペラライブ」が開催される。地元の名産品や食材を新たな視点で製品化するなど、研究や実習の中から開発された大学ブランド食品に触れることで、「地方創生」の活力を感じることができる「美味しい」イベントだ。

◆大学は美味しい!!フェア
会場:新宿高島屋11階催会場
期間:5月26日(木)~5月31日(火)
時間:10:00~20:00(ただし5月27・28日は20:30まで※最終日は18:00まで)
(食事処:10:30~/ラストオーダーは閉場30分前まで※最終日は17:00ラストオーダー)
オンラインストア:5月25日(水)10:00までオープン
《塩田純子》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)