【夏休み2016】カメラや虹色スコープほか「光」の工作体験、ソニー7/23-31

 東京・台場のメディアージュにあるソニーの体験型科学館「ソニー・エクスプローラサイエンス」の「スタジオSES」では、7月23日~31日の9日間に、「つくってまなぶ音と光の『わくわく科学工作教室』 第1弾 光編」が開催される。対象は5歳から小学6年生。

教育・受験 小学生
ソニー・エクスプローラサイエンス
  • ソニー・エクスプローラサイエンス
  • わくわく科学工作教室 ボックスカメラ 高学年推奨
  • わくわく科学工作教室 虹色きらきらスコープ 低学年推奨
  • わくわく科学工作教室 うきうきフィッシュ 低学年推奨
  • ソニー・エクスプローラサイエンス 〇×サバイバルクイズ
 東京・台場のメディアージュにあるソニーの体験型科学館「ソニー・エクスプローラサイエンス」では、7月23日から31日の9日間、「つくってまなぶ音と光の『わくわく科学工作教室』 第1弾 光編」が開催される。対象は5歳から小学6年生。

 「つくってまなぶ音と光の『わくわく科学工作教室』 第1弾 光編」のテーマは、「光の科学」。テーマにちなんだ「ボックスカメラ」や「虹色きらきらスコープ」、夏休みスペシャルとして企画した「うきうきフィッシュ」の中から1つの作品を選び、科学の基本や性質を学びながら工作を楽しむ。完成した作品や解説シートは持ち帰れるので、夏休みの自由研究の手助けとなる。

 「ボックスカメラ」は光の特性やレンズのしくみが学べ、高学年向き。「虹色きらきらスコープ」は、低学年向きで、光の原理や光の回折が学べる。「うきうきフィッシュ」は低学年向きで、圧力や浮力について学習できる。所要時間はそれぞれ約40分、約30分、約20分。

 小学3年生以下は18歳以上の保護者の同伴が必要。午前11時半~12時半、午後1時半~2時半、午後3時~4時、午後4時半~5時半、1日4回開催する。参加申込みは当日会場で午前11時から受け付け、参加の際には入場券を提示する。参加費は無料だが、入館料として3~15歳は別途300円(税込)がかかる。

 また、7月30日・31日、8月6日・7日の4日間は、ミニ実験を交えたクイズショー「〇×サバイバルクイズ」も同時開催。最後まで勝ち抜くと、8月19日に全国公開予定の映画「ゴーストバスターズ」の鑑賞券がプレゼントされる。

 なお、「『わくわく科学工作教室』 第2弾 音編 」は、8月20日から28日に開催予定。詳細は、ソニー・エクスプローラサイエンスのWebサイトで近日中に掲載される見込み。

◆「つくってまなぶ音と光の『わくわく科学工作教室』 第1弾 光編」
開催日時:7月23日(土)~31日(日)11:30~12:30、13:30~14:30、15:00~16:00、16:30~17:30(全4回)
会場:ソニー・エクスプローラサイエンス(東京都港区台場1 メディアージュ5F)内「スタジオSES」
参加対象:5歳~小学6年生の児童
※小学3年生以下は18歳以上の保護者同伴が必要(保護者見学可)
定員:各回14組(先着順)
参加方法:当日会場で午前11時から入場券を配布する
参加費:無料※入館料として小人(3~15歳)300円(税込)が必要

◆「〇×サバイバルクイズ」
開催日時:7月30日(土)・31日(日)、8月6日(土)・7日(日)15:30~16:00
会場:ソニー・エクスプローラサイエンス(東京都港区台場1 メディアージュ5F)内「サイエンスシアター」
《池野サキ》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)