N高が「大学受験」「プログラミング」一般公開、受験コースは当面無料

教育ICT 高校生

 カドカワが開校した「N高等学校」は7月14日、ネットで課外授業が受けられる双方向学習アプリ「N予備校」を一般向けに提供開始した。N高等学校の生徒でなくても「大学受験」と「プログラミング」のライブ授業が受けられる。

 N高等学校(N高)は、2016年4月に開校したネットの高校。授業やレポート提出はネットで行い、時間を問わず自身のペースで授業を受けたり質問したりすることができる。また、N高生が空いた時間にネットで課外授業が受けられる双方向学習アプリ「N予備校」を提供。カリキュラムは、大学受験コースやプログラミング、文芸小説、ファッション、ゲーム、アニメ、美容など多岐にわたる。今回、これらのカリキュラムの中から、「大学受験コース」と「プログラミング」を一般向けに提供する。

 「大学受験コース」は、大手予備校で指導実績のある講師陣が、自ら執筆した教材をもとにライブ授業を行う。生徒のコメントや質問がその場で授業に反映されるため、臨場感あふれる授業を受けられる。また、授業中に出題される問題を解いて競い合うことや、自分の手書き答案をその場で講師に採点してもらうことが可能。スマホ向けに最適化された50冊以上の参考書や問題集も利用できる。

 「プログラミング」は、初心者がゼロから始めて、最終的にはニコニコ動画のようなサービスを構築できる技術を学ぶことができる。また、開発環境構築やコンピューターサイエンスといった、エンジニアとして必要な知識を包括的に身につけられる。

 なお、「大学受験コース」は当面無料で提供し、8月末までニコニコ生放送のサイマル放送にて公開する。プログラミングは後日公開予定。

◆「N予備校」一般リリース概要
提供開始:7月14日(木)
対応端末:iOS8以上を搭載したiPhone、Android4.1以上のスマートフォン、PCはGoogleChrome最新版
アプリ入手方法:
(iPhone)AppStoreにて「N予備校」を検索して「入手」をタップ
(Android)PlayStoreにて「N予備校」を検索して「インストール」をタップ
《工藤めぐみ》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)