エイサーのWindows10Pro搭載2in1タブレット、8/5発売

教育ICT その他

Switch Alpha 12シリーズ
  • Switch Alpha 12シリーズ
  • U字フレームのキックスタンドは最大165度まで角度調整が可能
  • ノートパソコンとタブレットの両方で使用できる
  • キーボードはマグネットにより本体と簡単に分離できる
 日本エイサーは、8月5日にWindows10Pro搭載2in1タブレット「Switch Alpha12」シリーズより「SA5-271P-A54Q/S」「SA5-271P-A58U/S」を法人向けに発売する。価格はオープン。利用シーンに合わせてノートパソコンとタブレットの両方で使用できる。

 Switch Alpha12は、ノートパソコンの高い性能を備えつつ、タブレットの持ち運びやすさや高い操作性を備えた2in1タブレット。ファンがないため雑音がなく、周囲を気にせずにどこでも使用できる。キーボードは、マグネットにより本体と簡単に分離できるため、ノートパソコンからタブレットへの切り替えも簡単。

 キーボードは、フルサイズでキーとキースペースが広く、キーストロークが1.4mmと深いため、快適に使用できる。また、U字フレームのキックスタンドは、最大165度まで角度調整が可能。外出先で膝の上でも使用しやすい。

 ディスプレイは、高解像度12型で表示領域が広く、資料作成やプレゼンテーションにも便利。前面には2基のスピーカーを搭載している。

 Windows10対応のスタイラスペンが標準同梱されており、授業中のノートとして簡単にタブレットに手書きすることができる。強く押しつければ太いライン、そっとタッチすればヘアラインのような線を描くことも可能。また、Acer Hover Access Support機能により、スタイラスペンのボタン操作だけで、付箋アプリやマイクロソフトのアプリ「Fresh Paint」を立ち上げることができる。

 Switch Alpha12シリーズは、ダイワボウ情報システムを通じて販売される。
《工藤めぐみ》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)