レアジョブとZ会エデュース、東大志望者に英語個別指導

教育・受験 高校生

レアジョブ
  • レアジョブ
  • Z会エデュース
  • レアジョブとZ会エデュース
 レアジョブとZ会エデュースは8月15日より、東京大学志望者向けの新規講座「東大英語リスニング・英作文 Intensive Course」を開始する。「オンライン英会話×個別指導」を特徴とし、受講料は80分×4回で4万6,000円(税込)。Z会東大個別指導教室プレアデスの本郷・渋谷の2教室で開講する。

 2020年より大学入試センター試験に代わる「大学入学希望者学力評価テスト」(仮称)の導入が決定し、英語は聞く・話す・読む・書くの4技能を総合的に評価できるテストに切り替わる。東京大学の英語入試問題ではこうした傾向を先取りし、以前より英作文やリスニングに46%もの配点が割かれるなど、本質的な英語力を問う「良問」が出題されてきたという。しかし、英作文は正解が1つではないため受験対策が後回しになりがちで、リスニングについても指導体系が確立されていないのが現状だという。

 オンライン英会話サービスを提供するレアジョブと、東大志望者を対象とした個別指導教室を展開するZ会エデュースは、両社のノウハウを組み合わせて「東大英語リスニング・英作文 Intensive Course」を共同開発した。

 「東大英語リスニング・英作文 Intensive Course」は、レアジョブ英会話講師との対話を通じて英語を「使う」経験を積みながら英語特有のロジックの組立てを学ぶ。そして、Z会エデュースの現役東大生講師の個別指導を通じて、本番での得点能力に直結する答案作成力を鍛える。このハイブリッドな構成により、入試突破だけでなく、その先も役立つ高度な英語力を養成するという。

 新規講座の対象は、英作文・リスニングを得点源にしたい、高校生を主とする東京大学志望者。講座は、Z会東大個別指導教室プレアデスの本郷教室と渋谷教室で開講する。受講料は80分×4回で4万6,000円(税込)。
《工藤めぐみ》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)