英語とプログラミングを同時に学習「D-SCHOOLオンライン」

教育ICT 小学生

ゲームサンプル
  • ゲームサンプル
  • 英語学習
  • ゲームサンプル
  • ゲームサンプル
 教材教具の卸売り販売をしているエデュケーショナル・デザインは、英語とプログラミングを学びながら自分だけのロールプレイングゲーム(RPG)が作成できるオンラインコース「D-SCHOOLオンライン」の提供を8月18日から開始した。小・中学生が対象で月額3,980円。

 「D-SCHOOLオンライン」は、ロールプレイングゲームに登場するさまざまな場面を、毎月のミッション(課題)として制作。それらを組み合わせて、最終的に自分だけのオリジナルのロールプレイングゲームを完成させる。それぞれのミッションでは、そこで使用する英語「読む」「書く」「話す」「聞く」も毎回学んでいく。プログラミング学習では、ひとつひとつ命令を組み合わせて自分の思う動きを作り出すプログラムを完成させていくので、物事を順序立てて考える思考力を身につけることができる。

 2018年には小学3年生からの英語必修化、2020年には初等教育でのプログラミング学習必修化がされる。「D-SCHOOLオンライン」では、自分で自由に考えてゲームを作り出していくことで、遊びの延長感覚で英語を学ぶことができ、プログラミングを通じて思考力や問題解決能力を習得できる。

 「D-SCHOOLオンライン」を開発した池下裕次氏は、米国大学院に留学、英語教授法TESOL(英語を母国語としない人に英語を教える世界基準の資格)の修士号を取得。英語講師のみならず、プログラマーとしてシステム開発も手掛けている。

◆D-SCHOOLオンライン
提供開始日:8月18日(木)
サービス内容:小・中学生向け英語&プログラミングオンラインコース
対象:小学3年生以上
期間:12か月
価格:月額3,980円(税込)
《神山千寿子》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)