トーハク「博物館でアジアの旅」8/30-10/23、親子ナイトミュージアムも

教育イベント 小学生

東京国立博物館 東洋館外観
  • 東京国立博物館 東洋館外観
  • 七牛貯貝器 中国雲南省晋寧県石寨山出土 前漢時代・前2~前1世紀     上海 博物館蔵
  • 青花唐草文高足碗 中国・景徳鎮窯「大明宣徳年製」銘明時代・宣徳年間 (1426~35年) 東京国立博物館蔵
  • 青花蓮龍文碗 中国・景徳鎮官窯「正徳年製」銘 明時代・正徳年間(1506~21 年) 上海博物館蔵
  • イベント「着てみてポーズ! 中国・韓国・日本の伝統衣装」写真は昨年のようす 東洋館1階エントランスにて、期間中毎日(12:00~17:00)開催
  • 東京国立博物館「博物館でアジアの旅」ナイトミュージアム実施
 8月30日から10月23日までの期間、東京国立博物館の東洋館において、展示とイベント連動企画の「博物館でアジアの旅」が開催される。期間中の10月8日に開催されるワークショップとして、ファミリーワークショップ「ナイト・ミュージアム 親子で東洋館探検!」が予定されている。参加費無料、定員30組。

 「博物館でアジアの旅」の開催は3回め。今回は「東博(トーハク)×上博(シャンポー)夢のコラボ」と題し、上海博物館と東京国立博物館所蔵の名品とのコラボレーションによる特別展示を実施。中国美術の魅力に焦点があてられる。9月27日から10月10日まではイベント集中期間として、中国をテーマにした数々のイベントも開催予定。

 期間中の10月8日には、親子で参加できるファミリーワークショップ「ナイト・ミュージアム 親子で東洋館探検!」を行う。作品を見てクイズに答え、参加者全員で暗号を手に入れ、力をあわせて最後の部屋までたどり着く夜の博物館探検だ。

 対象は小学生とその家族。定員は30組で事前申込み制だが、応募者多数の場合は抽選となる。申込みは8月1日より始まっており、東京国立博物館のWebサイトから専用フォームを通して申し込む。1回の入力で最大5名まで申込み可能。申込み締切り日は9月21日。参加費は無料だが、保護者は当日の入館料が必要となる。

◆「博物館でアジアの旅」
期間:8月30日(火)~10月23日(日)
会場:東京国立博物館(東京都台東区上野公園13-9) 東洋館
入館料:一般620円、大学生410円、高校生以下および満18歳未満、満70歳以上は総合文化展について無料

◆ファミリーワークショップ「ナイト・ミュージアム 親子で東洋館探検!」
日時:10月8日(土)17:00~19:00(16:30集合)
対象:小学生とその家族
定員:30組(応募者多数の場合は抽選)
参加費:無料(ただし保護者は当日の入館料が必要)
申込方法:東京国立博物館のWebサイトから専用フォームにて申し込む(1回の入力で最大5名まで申込み可)
申込締切:9月21日(水)必着
※当落に関わらず連絡する(実施日の3日前までに受講可否の返答がない場合は、通信トラブルの可能性もあるため、教育普及室に電話で問い合わせること)
《鶴田雅美》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)